ジャズマンがコッソリ愛するJAZZ隠れ名盤100

小川隆夫

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309269894
ISBN 10 : 4309269893
フォーマット
出版社
発行年月
2007年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
19cm,286p

内容詳細

ジャズマンだからわかる「隠れた名盤」の魅力。ミュージシャンならではの音楽的ウンチクから、名盤の知られざる舞台裏まで紹介。ちょっと上級のジャズファンに贈る、ちょっとだけマニアックなJAZZ名盤ガイド。

【著者紹介】
小川隆夫 : 1950年、東京生まれ。音楽ジャーナリスト、整形外科医、クラブDJ。1977年、東京医科大学卒業。1981〜83年、ニューヨーク大学大学院にてリハビリテーションを専攻。そのニューヨーク留学中にアート・ブレイキーやマルサリス兄弟など数多くのジャズ・ミュージシャンと知りあう。帰国後、ジャズを中心に音楽ジャーナリストとしての活動を開始。また翻訳、インタヴュー、イヴェント・プロデュース、レコード・プロデュース、近年はクラブDJなどその活躍は多岐にわたる。また、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医もつとめた。ブルーノートの完全コレクターとしても有名(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • kinkin さん

    レコードが主流だった時代はあれが聴きたいこれが聴きたいと思ってもなかなか叶わなかったことも今はネット配信という便利なものがある。最近使っているのはgoogle play musicだ、月に980円で聞き放題ありがたい。そしてこの本で紹介されているアルバムのほとんどがここで聞けるといっても過言ではない。隠れ名盤というもののけっこうメジャーなものも多い。しかし内容的には私の愛聴盤も多くjazzミュージシャンが聴いた感想について書かれているので読みものとしても楽しめた。図書館本

  • ラー さん

    ジャズ誌上で行われたジャズミュージシャンへのブラインドフォールドテストをまとめた著作。縁のあるミュージシャンや影響を受けたと思われるミュージシャンのアルバムを聴かせ、それを取っ掛かりにしてジャズメンたちに色々と語ってもらおうという趣旨となっている。もう少し長くインタビューの模様を載せて欲しいとか、もう少しインタビュアーに突っ込んで訊いて欲しいなどとは思うが、初めて知るアルバムも多数あったし、まぁ楽しめる本でした。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

小川隆夫

1950年東京生まれ。音楽ジャーナリスト、整形外科医、ギタリスト。77年東京医科大学卒業。81〜83年、ニューヨーク大学大学院留学。留学中に、アート・ブレイキー、ギル・エヴァンス、デクスター・ゴードン、ウイントン・マルサリスなどのミュージシャンや、マックス・ゴードン(「ヴィレッジ・ヴァンガード」オー

プロフィール詳細へ

小川隆夫に関連するトピックス

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品