私鉄特急の謎 思わず乗ってみたくなる「名・珍列車」大全 イースト新書Q

小川裕夫

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784781680620
ISBN 10 : 4781680623
フォーマット
発行年月
2019年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
238p;18

内容詳細

新型車両が2018〜2019年に次々と登場し、注目が集まる私鉄特急。全国に画一的な車両を導入するJRに比べ、会社ごとの個性があふれる。これまでは観光やレジャー向けの列車が多かったものの、最近は座って通勤したいビジネスマン向けのサービスも広がりつつある。全国大手私鉄15社の個性的な特急の数々を網羅し、路線図や写真、最新データも豊富に掲載してわかりやすく解説。この一冊で、「日本の私鉄特急」の全貌が一気にわかる。

目次 : 東武鉄道―「デラックスロマンスカー」から「スペーシア」へ/ 西武鉄道―「レッドアロー」のゆったり空間を継承した「Laview」/ 京成電鉄―「スカイライナー」で成田空港へ/ 小田急電鉄―「ロマンスカー」は進化する/ 京王電鉄―特急で高尾山へ、「京王ライナー」で多摩へ/ 東急電鉄―渋谷から横浜・中華街を特急で結ぶ/ 相模鉄道―悲願の東京進出で躍進する横浜の大手私鉄/ 京浜急行電鉄―三浦半島を「快特」で楽しむ/ 名古屋鉄道―セントレアには「ミュースカイ」がよく似合う/ 京阪電気鉄道―「テレビカー」は消えても「おもてなし」精神は消えない/ 阪急電鉄―創業者・小林一三の精神を受け継ぐ乗客サービス/ 阪神電気鉄道―特急にもタイガースの旗が/ 近畿日本鉄道―私鉄最大の路線網と特急網/ 南海電気鉄道―斬新なデザインの「ラピート」、勾配に強い「こうや」/ 西日本鉄道―九州最大の私鉄路線を特急で

【著者紹介】
小川裕夫 : 1977年、静岡県静岡市生まれ。行政誌編集者を経てフリーランスライター。取材テーマは地方自治、都市計画、内務省、総務省、鉄道(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品