もっと!夜行バスで出かけましょう

小川かりん

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784781618708
ISBN 10 : 4781618707
フォーマット
発行年月
2020年04月
日本
追加情報
:
136p;22

内容詳細

安くて便利な夜行バス!最近では快適性を追求し、新型シートやサービスの開発がとまりません。運転手さんや安全対策の秘密もお伝えします!知らないと損、バスの秘密!

目次 : 第1章 狭くて窮屈?4列シートも進化する!/ 第2章 さらに快適、3列シート試しました!/ 第3章 走るホテル!?究極の完全個室型バス!/ 第4章 「バスの裏側」体験イベント参加レポ!/ 第5章 バス会社さんに潜入!サービス最前線/ 第6章 夢実現!乗務員さんの車内仮眠室に潜入/ 第7章 現役乗務員さんに聞く、運転席の秘密!

【著者紹介】
小川かりん : 1983年岡山県出身。岡山と東京を行き来しながら、フリーランスでイラストや漫画を描いている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • かもめ さん

    夜行バスで行く旅行記を期待していたがそうではなく、バスに乗ることやバスの快適さを紹介するものだった。このようなグランクラスのシートなら安眠できそう。

  • 多津子 さん

    夜行バス旅のコミックエッセイ第2弾。旅そのものというより今回はシートが多様化しているいろいろなバスの紹介がメイン。まぁ、2冊目だとこういう方向になるよね。バス会社の見学ツアーが面白そうだった。ラウンジがあるのは便利そう。あと「膝が上がってお尻が下がると楽なので、腿の下に何か敷く」というのは覚えておきたい。

  • りん さん

    とにかく1冊目の絵が好きで2冊目も購入!絵も構図も内容も全部丁寧で読みやすく面白い。今はどこにも行けないけど、眺めてたら楽しい1冊です。和みます。

  • Takuya Tsujimoto さん

    水曜どうでしょうの企画にもなってる夜行バス。 昔、大阪から高知県や東京まで夜行バスでいったことがありますが、まさに苦行で、つくなりヘロヘロになった記憶が、、、 しかしこの本を読むことによって夜行バスも居住性やスタイルが大きくかわってきてると痛感。 機会があればのってみたいと思いました。

  • ゆうき さん

    夜行バスの進化にびっくり‼若い頃お金なくて仕方なく夜行バスで帰省したなぁ💧 こんなバスなら是非のってみたい🎵

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

小川かりん

1983年岡山県出身。岡山と東京を行き来しながら、フリーランスでイラストや漫画を描いている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品