鬼の花火師 玉屋市郎兵衛 上 宝島社文庫

小嵐九八郎

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784800243706
ISBN 10 : 480024370X
フォーマット
出版社
発行年月
2015年08月
日本
追加情報
:
467p;16

内容詳細

打ち上げ花火を創った三代目玉屋市郎兵衛。浅間山噴火で両親を亡くすも、その豪火に魅入られた少年は被災後をなんとか生き延び、花火師となるべく江戸に出、花火屋の玉屋、鍵屋に奉公する。より綺麗な色と形の、より響く音の花火を創るため、江戸城にも届く三百尺の打ち上げ花火をあげるために男は、殺人、女犯、放火、店の乗っ取りと、悪の限りを尽くす。小嵐九八郎の幻の傑作、花火に命を賭けた男の悪たれ一代記がついに文庫化!

【著者紹介】
小嵐九八郎 : 1944年、秋田県生まれ。早稲田大学卒。『鉄塔の泣く街』『清十郎』『おらホの選挙』「風が呼んでる」がそれぞれ直木賞候補となる。1995年、『刑務所ものがたり』で吉川英治文学新人賞受賞。2010年、『真幸くあらば』が映画化(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

小嵐九八郎

1944年、秋田県生まれ。早稲田大学卒。『鉄塔の泣く街』『清十郎』『おらホの選挙』「風が呼んでる」がそれぞれ直木賞候補となる。1995年、『刑務所ものがたり』で吉川英治文学新人賞受賞。2010年、『真幸くあらば』が映画化。歌集など著者多数。近年は歴史小説に力を入れ、『悪武蔵』など話題作を生み出してい

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品