彼方への忘れもの

小嵐九八郎

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784908028137
ISBN 10 : 4908028133
フォーマット
発行年月
2016年05月
日本
追加情報
:
388p;20

内容詳細

ノンポリ被爆青年が体験する早大闘争、ヤクザ映画、10.21新宿街頭、東大安田講堂の攻防、就職失敗、そして恋愛。“60年代末風俗”満載の、可笑しくも切ない“青春ストーリー”。書き下ろし長編小説500枚。

【著者紹介】
小嵐九八郎 : 1944年、秋田県生まれ。早稲田大学卒。1995年、『刑務所ものがたり』で吉川英治文学新人賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • sai さん

    「青春が美しい」、なんてのは噓ら! 乳児期に被爆体験を持つノンポリ青年が体験する早大闘争、ヤクザ映画、就職失敗、そして恋愛。東京オリンピック後の世情や60年代後半の学生たちを描いた物語。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

小嵐九八郎

1944年、秋田県生まれ。早稲田大学卒。『鉄塔の泣く街』『清十郎』『おらホの選挙』「風が呼んでる」がそれぞれ直木賞候補となる。1995年、『刑務所ものがたり』で吉川英治文学新人賞受賞。2010年、『真幸くあらば』が映画化。歌集など著者多数。近年は歴史小説に力を入れ、『悪武蔵』など話題作を生み出してい

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品