ももクロ非常識ビジネス学 アイドル界の常識を覆した47の哲学

小島和宏

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784847097478
ISBN 10 : 4847097475
フォーマット
出版社
発行年月
2018年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
231p;19

内容詳細

夏菜子も納得!?だから「なんちゃってアイドル」は10年以上も続いている!
しおりんも頷く!?世間の「ありえない」は、ももクロの「当たり前」!
あーりんも仰天!?一見、無駄でも「余計なこと」はひとつもない!
れにちゃん絶句!?マネージャーの指示はだから昨日と今日とでまるで違う!

「筆者はこの7年間、ももクロを密着取材してきたが、他のアイドルの取材もするし、もっといえば、子供のころからアイドル好きだったので、ももクロの『非常識』なビジネス展開には、いつも驚かされていた。それと同時に近くで取材することによって、その『非常識』の裏にある確固たる信念や、やり続ける理由も明確に見えてきた。そういったものをアイドル本ではなく、あえて『ビジネス書』の体裁でまとめてみよう、というのが今回のテーマである」(著者より)

ビジネスマン必見! 既存の概念など打ち破れ!!
第1章 アイドル業界がいまだに理解できない「12の非常識」
第2章 「損」「無駄」「非効率」だらけの破天荒ビジネス術
第3章 担当編集も驚いた! 常識破りの「舞台裏」
第4章 モノノフも仰天する?! 11のうれしい「裏切り」

※本書はスターダストプロモーション オフィシャルブックです
※カバー、巻頭の写真は本書用の撮り下ろしです




【著者紹介】
小島和宏 : ももいろクローバーZ公式記者。1968年、茨城県出身。1989年、大学在学中に『週刊プロレス』の記者としてデビュー。フリー転向後はプロレスのみならず、お笑い、特撮、サブカルチャーなどの取材・執筆に明け暮れるが、2009年ごろからアイドルの取材にも進出。2011年にももいろクローバーZと出会ってからは、完全に活動の軸足をアイドルに移す(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • cinos さん

    アイドルの非常識がももクロの常識という逆転の発想が面白かったです。握手なし、水着NG、入れ替えなしがアイドルの寿命を延ばすというのは目からうろこでした。

  • 特務機関NERV 神戸支店 法人営業課長 さん

    新年一冊目。中身は既知のものだけど筆者と編集者の視点で整理されててさすがに読みやすい。ももクロ陣営の取り組み姿勢はkwkm(敬意を表してあえてこの表記)さんの「我々は親御さんたちから彼女たちの人生を預かってるいるわけで、その責任をしっかりと果たさなければならない」に集約されていてそれが口先だけでないことを再認識。改めてこの運営に惚れました。

  • 天切り松 さん

    ももクロの最大の財産はモノノフだと思う。他のアイドルとは関係性が違う。相互の絶対的な信頼と愛情なんでしょうね。

  • unterwelt さん

    ももクロについては数曲知っているだけで熱心なファンでも何でもないのですが、ももクロを長く続けるために水着にならず、握手会もやめ、メンバーの入れ替えもなければ補充もしないというところが興味深かったです。消耗しないためにどうするかを考えているのだなぁ、と。

  • たんみな さん

    小島さんの筆致でスイスイ。どちらかというとファンブック笑

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

小島和宏に関連するトピックス

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品