ももクロ青春録 ももいろクローバーZ 公式記者インサイド・レポート2018-2019

小島和宏

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784022516282
ISBN 10 : 4022516283
フォーマット
出版社
発行年月
2019年08月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
270p;19

内容詳細

平成の終わり、令和のはじまり。
ここが4人の現在地。


“ももクロ公式記者”による唯一無二の完全密着レポート、待望の第6弾!
ミュージカルへの挑戦、47都道府県ツアーの完結、新アルバムのリリース。
そして、ファンと交わした「10年後の約束」とは──。
メンバー4人の語り下ろし座談会も収録した永久保存版!

*本書はスターダストプロモーション オフィシャルブックです。


-Contents-
はじめに

序章  ももクロが日常を取り戻した2018年6月。
    〜佐々木彩夏が「原点の地」で語ったこと〜

第1章  11年目のはじまり、ダイヤモンドの欠片たち。 2018.6.24 → 2018.8.5
『AYAKA NATION 2018 in 横浜アリーナ』
『エキセントリックコミックショー 永野と高城。2』
    『夏S 2018 ももクロトリビュート 〜みんなで10周年をお祝いしちゃうぞ!〜』
    『TOKYO IDOL FESTIVAL 2018』
    『MomocloMania2018 -Road to 2020-』

第2章  10年間やってきたことの「答え」。 2018.9 → 2018.10.8
    〜ミュージカル『ドゥ・ユ・ワナ・ダンス?』ドキュメント〜

☆証言1  Anna(振付師)
     ブレずに、変わるもの──振り直し、ミュージカル『ドゥ・ユ・ワナ・ダンス?』

第3章  47都道府県、ついに踏破。 2018.10.20 → 2018.12.8
    ANGEL EYES限定『若者に優しいイベント』『ガッツリライブ』『30代限定ガッツリライブ』
    『ももいろクローバーZ ジャパンツアー「青春」』Season 4
    『ジンギスカンあゆみのそれゆけドミノフさんいらっしゃい』

☆証言2  津下陽祐(コンサート制作)
     47ピースの難解/すぎるパズル──『青春』ツアー

第4章  平成最後の年越しは、茨の道の先に。 2018.12.9 → 2019.1.1
    ANGEL EYES限定『若者に優しいイベント』『ガッツリライブ』『佐々木彩夏仕切りの女祭り』
    『ももいろクリスマス2018 DIAMOND PHILHARMONY -The Real Deal-』
    『ももクロ闘句録in 大阪 〜桃響導夢からももクリまで、語ろう!TDF元年〜』
    『ゆく桃くる桃 〜第2回 ももいろ歌合戦〜』

第5章  令和を往く4人。 2019.2.9 → 2019.5.17
    『ニッポン放送 ももいろクローバーZ ももクロくらぶxoxo 〜バレンタイン DE NIGHT だぁ〜Z! 2019』
    『まるごとれにちゃん2019』
    『ももクロ春の一大事2019 in 黒部市 〜笑顔のチカラ つなげるオモイ〜』
    『5th ALBUM「MOMOIRO CLOVER Z」SHOW at 東京キネマ倶楽部』

☆証言3  宮本純乃介(音楽プロデューサー)
     4人のいま、いまの4人──アルバム『MOMOIRO CLOVER Z』

巻末スペシャル座談会 ももいろクローバーZ「10年後の約束」

おわりに


《小島和宏 こじま・かずひろ》
1968年茨城県生まれ。ライター、編集者。89年、二松學舍大学在学中に「週刊プロレス」の記者となる。8年間の記者生活ののち、スカイパーフェクTV!を経て、現在に至る。2010年ごろからアイドルに関する執筆活動を本格化させ、2012年からはももいろクローバーZの「公式記者」として取材にあたっている。著書に、『活字アイドル論』(白夜書房)、『中年がアイドルオタクでなぜ悪い!』『ももクロ×プロレス』『ももクロ非常識ビジネス学』(以上、ワニブックス)、『ももクロ活字録』『ももクロ見聞録』『ももクロ吟遊録』『ももクロ独創録』『ももクロ導夢録』『ぼくの週プロ青春記』(以上、朝日新聞出版)など多数。


【著者紹介】
小島和宏 : 1968年茨城県生まれ。ライター、編集者。89年、二松學舎大学在学中に「週刊プロレス」の記者となる。8年間の記者生活ののち、スカイパーフェクTV!を経て、現在に至る。2010年ごろからアイドルに関する執筆活動を本格化させ、2012年からはももいろクローバーZの「公式記者」として取材にあたっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • tomo さん

    激動の2018年6月からの約一年を振り返る一冊。20周年まではがんばってくれそうなので、毎年期待してます!

  • mushimatsu さん

    当時あまりミュージカルに興味がなかったからDYWDは干したけれど完全なる失策だった。明らかにそれ以前と以後でパフォーマンスのクォリティが変化しているようだから、そのきっかけは体感するべきだったなぁ。

  • 天切り松 さん

    激動から進化へ。素直にすごい子たち。小島さんの涙腺が年とともに緩くなってる。あと、一線引こう発言がちょい長い。小島さんは一生モノノフなので、無理ですから。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

小島和宏に関連するトピックス

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品