宇宙兄弟 35 モーニングKC

小山宙哉

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784065147498
ISBN 10 : 4065147492
フォーマット
出版社
発売日
2019年03月22日
日本
シリーズ
:
追加情報
:
207p;19

内容詳細

ベティの手術は無事に終わった。しかし、月面に残された六太とフィリップの「帰還船」は以前として無いまま。孤独な月面で天文台建設作業を続ける六太たちは、無事にミッションを果たすことができるのか!?

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • hiro さん

    先日、人類で初めて月面に降り立ったアポロ11号のアームストロング船長を描いた映画『ファースト・マン』を観てきたが、もちろんシャロン月面展望台の完成で六太たちのミッションが終わったわけでなく、いつの時代でもクルー全員が地球に生還して、はじめてミッションは成功だ。月に残った六太とフィリップを無事地球に生還させるために、米日露が協力するということは、JAXAやスイングバイだけでなく、満を持して日々人が登場するということだろうか。きっと兄弟がそろって活躍するだろう次巻が楽しみだ。

  • 抹茶モナカ さん

    シャロン展望台はムッタ等取り残されたメンバー2人で、不具合箇所を修理して、宇宙に輝いた。ムッタの言葉が名言で、よく練られた言葉というか、このセリフは作者の頭の中にずっと有ったのかな、と、思った。コツコツと作業する中で、自分の作業の意味を問う相方に対するムッタの言葉が良くて、仕事が忙しくて、疲れ気味の中で読んだので、心に響いた。いつも泣き所を用意してくれる漫画で、この巻でも見せ場があり、グッと来る。でも、何だろう。泣ける、というより、笑えたシーンの方が印象に残っている。それは自分のコンディションの問題かな。

  • ワニニ さん

    シャロン月面天文台、ついに完成!よかった。本当に。心のブクブク感じるね〜。しかし、無事帰還の為、またいろいろ動き出す35巻。ロシアも。嗚呼、さらに続きが待ち遠しい。

  • るぴん さん

    シャロン天文台が遂に完成。表情を動かせないシャロンの心のうちは、いつも泣けてしまう。そしてトラブルに淡々と向き合い、今やれることをやるムッタは恰好いい!心が泡立つって、いい表現だなぁ。JAXAやNASAで今までムッタと関わってきた人達や、さらにロシアまで協力しての地球帰還への一大プロジェクト。今後の展開を考えただけで心が泡立つ!ブクブク♫

  • Hitoshi Mita さん

    ムッちゃんやったね!月に残されて不安もあるだろう。でもシャロンの為、未来のために頑張る姿。そしてついに完成したシャロン宇宙望遠鏡。NASA、JAXAそしてロシアの協力でレスキュー作戦が動き出した。早く続きが読みたい!

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

小山宙哉に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品