宇宙兄弟 31 モーニングKC

小山宙哉

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784063887341
ISBN 10 : 4063887340
フォーマット
出版社
発売日
2017年06月23日
日本
追加情報
:
19

内容詳細

NASAを離れ、ロシアで“宇宙飛行士(コスモノート)”を目指し試練に挑み続ける弟・日々人は、ついに審判の時を迎えた。一方、月面で“シャロン天文台”の建造ミッションを進める兄・六太にも、太陽嵐の影響でタスクの変更が指示される。地上の夜を照らす光と、月を覆う闇。南波兄弟の運命を、太陽が揺るがしていく!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • mitei さん

    ヒビトがロシアで頑張ってるところに感動した。どこの国でもジョーカーズみたいな人いるなぁ笑 ムッタが聞いたヤァマンの宇宙飛行士になろうとした理由に感動。

  • 抹茶モナカ さん

    日々人がロシアで、バックアップクルーに選ばれ、復活に向け、一歩前に進んだ。ムッタの月面でのシャロン展望台のミッションも継続される事に。それにしても、日々人とオリガって、そうなるのかぁ、な巻。南波兄弟が宇宙に一緒に行くまで、頑張って読むぞー!

  • Hitoshi Mita さん

    ヒビト頑張ってるなぁ〜〜!ヤアマンやっぱりいい奴だ!

  • hiro さん

    久しぶりに表紙にオリガ手作りのネックレスをしてヒビチョフ(日々人)が戻ってきた。この六太、日々人の宇宙兄弟二人は、もちろん宇宙飛行士として必要な能力はすべて持っているが、特に日本、アメリカ、ロシアとか国に関係なく仲間に好かれるところが彼らの最大の能力だと思う。だからどこの国でも宇宙飛行士として能力を発揮することができる。トルストイ4のバックアップクルーに選べれたヒビチョフは、オリガに再会を果たすが、宇宙飛行士としては再度月面に立つことはできるのだろうか。もちろん先が気になるので、最新刊の32巻に進む。

  • るぴん さん

    ロシアで1人頑張る日々人。徐々に周囲とも打ち解けてコスモノートになっていく様子が、何とも言えずいいなぁ!ムッタといいヒビトといい、この兄弟は周りを巻き込んで良い方向に向かわせる力が半端ない。久々に登場したオリガともいい雰囲気♡月面のムッタ達の危機はまだ去っていないけど、フィリップの話ではじーんとした(▰˘◡˘▰)

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

小山宙哉に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品