怪魚大全

小塚拓矢

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784594076771
ISBN 10 : 4594076777
フォーマット
出版社
発行年月
2017年08月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
336p;19

内容詳細

「釣れるまで、帰れない。」計49カ国、1075日、20代の若者が駆け抜けた、“怪”なるボーケンの記録。

目次 : 第1章 アジア/ 第2章 北米/ 第3章 オセアニア/ 第4章 南米/ 第5章 アフリカ/ 第6章 中東

【著者紹介】
小塚拓矢 : 1985年富山県生まれ。東北大学理学部生物学科卒業。同大学大学院生命科学研究科を経て、2012年に株式会社モンモンスターキスを起業。2004年の大学1年時から世界各地を釣り歩き、2017年までに総日数1075日、49か国を放浪する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • hnzwd さん

    筆者が世界を巡って戦ってきたルポ。魚と戦う以前に、その土地に住む人たちと交渉しなければならない所がリアル。住む人たちが外資に影響を受けて、どんどんコストを釣り上げていくのも凄くわかる。その辺を包み隠さずに描いているので、ただの釣行に収まらず、リアルなドキュメンタリーとして成立している気がします。魚の写真も凄いけど。シュミレーションとか誤字もあるけど気にしてもしょうがないのかな。

  • shiomin さん

    ただ単なる世界の釣りの話というよりは,冒険譚,成長譚といったところでしょうか。観光客がいないような秘境に飛び込んでひたすら釣りに没頭する。そこで感じる苦労やら葛藤やら様々な思いが綴られて心に残ります。著者のキャラクターもすごいが,世界のあちこちにいる愛すべき釣りバカのふるまいも面白い。ただ,暗い写真の上に文字を嵌め込んであって読みづらかったり,誤字脱字が散見されたり,トルコの首都をイスタンブールとしたり,扶桑社の編集・校正は大丈夫なのか不安になった。

  • Comics さん

    東北大学まで行きながら、大魚を釣るために全人生を使っている著者は凄い。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品