ダイヤのA act2 19 週刊少年マガジンKC

寺嶋裕二

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784065171653
ISBN 10 : 4065171652
フォーマット
出版社
発売日
2019年10月17日
日本
シリーズ
:
追加情報
:
192p;18

内容詳細

夏の西東京大会4回戦。難敵・八弥王子を相手に、降谷は今季最高の投球を披露。さらに攻撃的2番打者として覚醒した春市をはじめ、一人一人が着実に成長を遂げていた。そんなチームメイトたちの姿を目にし、自らの気を引き締め直す沢村の元に、市大三高のエース・天久から唐突なメッセージが届く。そこには、薬師高校に雪辱を誓う天久の秘策の存在が……。因縁の大一番、市大三高対薬師が始まる!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ソラ さん

    次は沢村の番だな

  • hallelujah さん

    降谷の復調により八弥王子戦はコールド勝ちを収める。降谷の姿勢に改めてチームを実感する沢村。次の試合が楽しみ!そして、薬師対市大三校戦開始。昨年の夏は惨敗を期した天久くん、好戦モード!/個人的な感想だけど市大三高、薬師共にチームとしての強みというよりかはエースとしての強みの描写が多く、どちらが勝ったとしても甲子園的には勝ち上がらない気がするなぁ…。市大三高のがチーム的には底力ありそう?

  • なお さん

    春市と倉持の二遊間に惚れぼれします。ああいう内野がいたら投手も思い切り投げれるだろうなと。あと天性の明るさとピッチングで引っ張る沢村と対照的にピッチングのみで相手をねじ伏せる降谷も不器用で好きです。

  • レオ さん

    降谷復活!おかえり!

  • 笠 さん

    4 新刊読了。八弥王子戦、長いトーナメントのうちのコールドゲームでも、単なる消化試合にしない。降谷の復帰試合という意味を持たせつつ、二遊間に花を持たせ、対戦校の見せ場もきっちりつくり、それでいて長くなりすぎないという、巧みとしか言いようがない試合構成。薬師vs市大三校はライバル同士の熱い対戦。薬師は特に雷市、真田が中心なのは変わらないので、若干の既視感はある。青道の試合後、次戦の相手研究中に沢村が発した「自分のピッチングができてこそ」という言葉に、メンタル面の著しい成長を感じ、なんかすごく感動した。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

寺嶋裕二に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品