お厚いのがお好き? 扶桑社文庫

富増章成

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784594061524
ISBN 10 : 4594061524
フォーマット
出版社
発行年月
2010年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
16cm,303p

商品説明

タイトルは知っていても、多くの人が読んだことがない世界の名著。しかし、ニーチェも読まずに人生を終えるなんてもったいない!世界で最も難しい本を、世界で最も易しく読み解いたフジテレビ系番組『お厚いのがお好き?』が文庫化。ラーメンで読み解く「君主論」からホテイチで読み解く「三国志演義」まで、20冊を収録。

内容詳細

タイトルは知っていても、多くの人が読んだことがない世界の名著。しかし、ニーチェも読まずに人生を終えるなんてもったいない!世界で最も難しい本を、世界で最も易しく読み解いたフジテレビ系番組『お厚いのがお好き?』が文庫化。ラーメンで読み解く「君主論」からホテイチで読み解く「三国志演義」まで、20冊を収録。

目次 : ラーメンで読み解くマキャベリの「君主論」/ ダイエットで読み解くニーチェの「ツァラトゥストラはかく語りき」/ コンビニ業界で読み解く孫子の「兵法」/ エンターテインメントで読み解くパスカルの「パンセ」/ 女子アナで読み解くサルトルの「存在と無」/ テレビ業界で読み解くフロイトの「精神分析入門」/ グラビアアイドルで読み解くプラトンの「饗宴」/ 六本木ヒルズで読み解くモンテスキューの「法の精神」/ 駅弁で読み解くソシュールの「一般言語学講義」/ お笑い芸人で読み解くドストエフスキーの「罪と罰」〔ほか〕

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • かりあ@再開しました さん

    ご飯も食べず、トイレも我慢して、起床してからも顔も洗わず朝食もとらず、ここ数日間ずっと没頭。今まで読んできた本の中でベストというわけではないけれど、なぜか読ませる、ひきつけられる、イラストが笑える。なによりこの本の一番の魅力は、わかりやすさにあると思う。番組のほうは1度YouTubeで見ただけなのだが、逆に見ていないからこそ、この新しいスタイルを存分に楽しむことができた。番組を見た方も、見たことないけれど哲学や古典に興味がある方も、ぜひ読んでみてください!!!

  • マエダ さん

    世界の名著を読み解く上で例えを用いて簡単に説明してくれている。 高校生や時間は無いが名著を知りたいというひとが読むと良いが実際を読んでいるひとには物足りないかも

  • nekosuke さん

    2003年から2004年にフジテレビで放映された番組の、復習のために編纂された本です。本屋さんでお厚い原書を手にとっては棚に戻す残念な自身には、おあつらえ向きなやさしい内容でした。お厚い本の世界に惹かれかけてる身なので、巻末にあるオススメ本(入門書)の紹介もありがたいです。まだ、原書への敷居を高く感じるものでして。

  • erikociao さん

    くだけた口調で、世界の名著を簡単に紹介してくれる本。ゆるいギャグが癖になってきます。超入門としておすすめ。【追記】罪と罰のあらすじには笑った。「大学を中退した貧しい青年が、とってもケチな質屋のお婆さんを殺害してしまう。終わり」(5秒)

  • 武井 康則 さん

    フジテレビでしていた本の紹介番組。歴史的にも有名な本の紹介を面白おかしくというコンセプトだろうが、その本に対する思いが感じられない。「この本はこんなことが書いてます。」程度で紹介。これではその本を読もうという気になれない。テレビ局の人間が薄い紹介本を読んで作った番組なのだろう。つまらないこじつけを洒落ている思い込んでいるのも腹立たしい。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

富増章成

河合塾やその他大手予備校で「日本史」「倫理」「現代社会」などを担当。中央大学文学部哲学科卒業後、上智大学神学部に学ぶ。歴史をはじめ、哲学や宗教などのわかりにくい部分を読者の実感に寄り添った、身近な視点で解きほぐすことで定評がある。著書多数。フジテレビ系列にて深夜放送された伝説的知的エンターテインメン

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品