桜ほうさら 上 PHP文芸文庫

宮部みゆき

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784569764818
ISBN 10 : 4569764819
フォーマット
出版社
発行年月
2015年12月
日本
追加情報
:
412p;15

内容詳細

父の汚名をすすごうと上総国から江戸へ出てきた古橋笙之介は、深川の富勘長屋に住むことに。母に疎まれるほど頼りなく、世間知らずの若侍に対し、写本の仕事を世話する貸本屋の治兵衛や、おせっかいだが優しい長屋の人々は、何かと手を差し伸べてくれる。家族と心が通い合わないもどかしさを感じるなか、笙之介は「桜の精」のような少女・和香と出逢い…。しみじみとした人情が心に沁みる、宮部時代小説の真骨頂。

【著者紹介】
宮部みゆき : 1960年、東京生まれ。87年、「我らが隣人の犯罪」でオール讀物推理小説新人賞、92年、『龍は眠る』で日本推理作家協会賞、『本所深川ふしぎ草紙』で吉川英治文学新人賞、93年、『火車』で山本周五郎賞、97年、『蒲生邸事件』で日本SF大賞、99年、『理由』で直木賞、2001年、『模倣犯』で毎日出版文化賞特別賞、02年に同書で司馬遼太郎賞、07年、『名もなき毒』で吉川英治文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • yoshida さん

    宮部みゆきさんの時代物。安定した面白さがある。古橋笙之介は上総の搗根藩から江戸へ出る。父が冤罪で自裁し古橋家は断絶。江戸留守居役の坂崎の元で古橋家の再興を図ろる。深川の富勘長屋で暮らす笙之介。長屋の人々との交流と人情。「桜の精」のような和香。富勘長屋での事件を解決しつつ、搗根藩内の暗闘を知る笙之介。古橋家の再興は果たせるのか。母や兄との縁が薄い笙之介にとって江戸で知り合った人々との毎日は、血縁以上に暖かい縁を教えてくれる。上巻では登場人物に悪人がいないのも異色である。春の日溜まりのような読後感がある作品。

  • さと さん

    はらはらと散る花びらを眺めるとき どういう訳か心がほぐれ優しくなる気がする。淡い桜の色と花びらがまさに笙之介そのもの。父の汚名を雪ぐため江戸は深川、冨勘長屋に住まうことになったもののはてさて何をどうしたものか・・・。江戸っ子の人情、和香さんへの慕情が笙之介の運命にほんのり色を付けていく。「人は己の見たものを描きます。それは字でも絵でも同じ。見ているもの、見えているものが異なれば、それを写して書いたり描いたりするものも異なるのはむしろ自然なことでござろう」何も見えないものの中に笙之助が何を見ていくのか楽しみ

  • ううち さん

    久しぶりの宮部みゆきさん。搗根から江戸へ出てきた笙之介の、濡れ衣を着せられた父の仇を取るという本題がありつつ、賑やかな長屋の人たちとのちょっとしたイベントや謎解きがあり、穏やかなストーリーでとても読みやすい。挿絵がキュート。笙之介と和香がどうなるか…?下巻へ。

  • とも さん

    長屋のほのぼの生活を楽しみつつも笙之介のモヤモヤが伝わってくるようで序盤はペースはあんまり進まなかったけど桜の精の存在が笙之介をどんどん人間らしくしていくようで読んでて楽しかったです。下巻で諸々解決されるのか気になります。

  • katsubek さん

    謎解きが書かれていながら、メインはそこにはない。人の心のあたたかさ、人生の機微を描くことがメインストリームである。悲しみを知ることが相手を思うことへとつながってゆく。そこにこそ、人と人とのつながりの本質がある。さて、下巻へと進もう。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

宮部みゆき

1960年東京生まれ。東京都立墨田川高校卒業。法律事務所等に勤務の後、87年「我らが隣人の犯罪」でオール讀物推理小説新人賞を受賞してデビュー。92年『龍は眠る』で日本推理作家協会賞長編部門、『本所深川ふしぎ草紙』で吉川英治文学新人賞、93年『火車』で山本周五郎賞、97年『蒲生邸事件』で日本SF大賞、

プロフィール詳細へ

宮部みゆきに関連する商品情報

  • 『ソロモンの偽証』遂に文庫化 彼の死は、自殺か、殺人か―。宮部みゆき、作家生活25年の集大成。現代ミステリーの金字塔、『ソロモンの偽証』が文庫で登場! HMV&BOOKS online|2014年8月20日(水)

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品