世界の歴史 7 河出文庫

宮崎市定

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309471662
ISBN 10 : 4309471668
フォーマット
出版社
発行年月
1989年09月
日本
追加情報
:
15cm,425,14p

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 牧神の午後 さん

    タイトルの唐に至までが長く、大半は南北朝、五胡十六国で、そして隋を駆け足で通り越して、唐の分量もこんなもの?と少々肩透かし。ただ、随所に見られるヨーロッパ同時代、中世との比較は興味深く、ある意味人間の営みなんて似通ってくるのか、とすら思える。

  • kapo54 さん

    魏晋南北朝を丁寧に解説することで、唐朝の性質も分かるという構成。なので、唐に関する記述は少ない。宮崎先生はいろいろな見方を提示してくれるので面白い。そして、中世ってほんと血なまぐさい。漢民族と遊牧民を文明と野蛮の対比にしてしまうのは、時代的制約からして仕方ないのだろう。それを補って余りある面白さ。

  • 無職さん㌠ さん

    宮崎市定著『大唐帝国』再読。やっぱ何回読んでも面白いわ。漢化政策に転換した北魏が、カトリックを受容したメロヴィング朝に比せられていたが、それでいうと前秦=東ゴート王国かな?どちらも文明の正統継承者の東晋=東ローマとの抗争がきっかけで滅んでるし。

  • 富士さん さん

    前漢を都市国家の共同体として、ローマ帝国に等しいという論を初めて読んだ時は衝撃でした。中国はずっと中央集権的な領域国家で自治という観念と結びつかなかったのは、内面化された西洋的偏見なのかもしれません。中国史と西欧史のシンクロへの本書の言及は、それぞれの地域にはその場所に合った進み方が有り、しかも人の営みの枠内で大きく偏ることがないという文化人類学的な視点を感じます。その反面、理解不能な蛮行を何でも遊牧民に結びつけて理解しようとするのが目立つのは、この時代の宮崎先生の素朴な文明信奉が見えるような気がします。

  • MIRACLE さん

    漢末から唐の滅亡(正確には、直後の五代十国時代)までの、740年間の歴史を、まとめた本(筆者は、この時代を「東洋的中世」と考える)。当時の中国は、権力だけが通用する時代だった。そのため、無数の王朝が、興亡をめまぐるしく、繰り返している(つまり、政治的に、不安定な時代だった)。筆者は、この様子を、一つひとつ、丹念に描くことによって、唐王朝の大統一が、いかに異例な出来事であったかを、明らかにしている。筆者は、この時代の複雑な政治の動きを、余裕すら感じさせる筆致で、見事にまとめている。筆者の力量に、感服した。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

宮崎市定

1901(明治34)年、長野県飯山市に生まれる。松本高校を経て、25(大正14)年、京都大学文学部史学科東洋史学専攻卒業。六高教授、三高教授、京都大学文学部教授を歴任。65(昭和40)年、停年退官。京都大学名誉教授。文学博士。専門は中国の社会・経済・制度史。89(平成元)年、文化功労者。95年死去(

プロフィール詳細へ

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

  • なぜ日本人は幸福を感じられないのか? 物質的豊かさと便利さを実現したにも関わらず、なぜ日本人は幸福を感じられないのか。社会思想家の著者が資本主義の行き着く... |2015年10月19日 (月) 12:51
    なぜ日本人は幸福を感じられないのか?
  • ローマ社会における奴隷の実情を明かす 現在のイタリア人の40%は奴隷の子孫だと言われるが、当時の奴隷たちは愛人から医者まで様々な役割を果たしていた。奴隷な... |2015年06月10日 (水) 10:38
    ローマ社会における奴隷の実情を明かす
  • 貴重な記述を収録した『昭和天皇実録』 宮内庁が24年余りをかけて編さんし、天皇の御事蹟、日本社会を記述した『昭和天皇実録』。全19冊のうち、0〜12歳を収... |2015年06月03日 (水) 10:10
    貴重な記述を収録した『昭和天皇実録』
  • 人気のテレビ哲学番組を書籍化! テレビ放送のたびに話題を呼んだNHK Eテレの哲学トーク番組「哲子の部屋」が本になった『哲子の部屋』。人気哲学者が「... |2015年05月18日 (月) 17:16
    人気のテレビ哲学番組を書籍化!
  • 帝国憲法の成り立ちと意義を問う 歴史をひもとけば、大日本帝国憲法は、幕末明治の志士らが命を懸け勝ち取ったものであったことが見えてくる。帝国憲法の栄光... |2015年05月08日 (金) 17:52
    帝国憲法の成り立ちと意義を問う
  • お笑い芸人が作ったスゴイ日本史の本! 一度読むだけで、日本史の流れがすーっと頭に入って、忘れることがない奇跡の日本史物語『京大芸人式日本史』。芸人ロザン・... |2015年04月16日 (木) 14:19
    お笑い芸人が作ったスゴイ日本史の本!

おすすめの商品