CD

Live In Mexico

宮之上貴昭 / 岡淳

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
MH1119
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
限定盤, ライブ盤

商品説明

モックヒルレコード オフィシャルブートレグシリーズ 第2弾。

モックヒル・レコード “オフィシャル・ブートレグ・シリーズ”の第二弾は、日本ジャズギター界の重鎮、宮之上貴昭とテナーサックスの岡 淳が2013年夏にメキシコシティーのジャズクラブ「ブルーモンク」で行ったライブを収めた2枚組のアルバム。ワンポイント・ステレオ・マイクで、カセットデッキの名機SONY「デンスケ」に録音された臨場感とアナログ感たっぷりの音が収録されている。

宮之上と岡に加えての参加ミュージシャンは、地元メキシコのトップベース奏者アグスティン・ベルナルと、チリ出身メキシコ在住のドラマー、ガブリエル・プエンテス。「音楽に国境はない」という言葉を体現するような親密でのびのびとしたインタープレーが繰り広げられている。メキシコ・シティーの聴衆が東京から来たミュージシャン達の演奏を興味津々かつオープンに楽しんで聴いている様子も、このアルバムには生き生きと収録されている。


いよいよ本番。ステージに立つと、現地で仕事をしている私の元弟子やその仲間の日本人も来てくれました。加えて、メキシコの熱いお客さんに囲まれて会場は満員、1曲目から大盛り上りです。私は日本にいるときと同じく、ビ・バップを中心としたいつもの曲を演奏しました。とはいえ、メキシコの曲である「ベサメ・ムーチョ」や「イエロー・デイズ」を演奏した時にはお客さんが大興奮して喜びました。

岡淳がセッティングしていたのは、カセットテープによるワンポイントの録音でした。近年のデジタル録音と違って、臨場感がそのまま伝わってきます。音源を聴き返してみると、演奏も録音も雰囲気も素晴らしく、メキシコシティの2日間の演奏を2枚組のCDとして皆さんにお届けできるのは大きな喜びです。(宮之上貴昭によるライナーノーツより抜粋)

宮之上貴昭 (g)
岡淳 (ts,fl)
アグスティン・ベルナル (b)
ガブリエル・プエンテス (ds)
録音:2013年8月2・3日「 BLUE MONK 」(メキシコシティ)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Soul Station
  • 02. Strollin'
  • 03. The Sidewinder
  • 04. My One And Only Lov
  • 05. Come Rain And Come Shine
  • 06. How Long Has This Been Going On?

ディスク   2

  • 01. Besame Mucho
  • 02. Yellow Days (La Mentira)
  • 03. Manha De Carnaval
  • 04. Round Midnight
  • 05. On A Clear Day

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品