そこまでの空

安野光雅

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309262352
ISBN 10 : 430926235X
フォーマット
出版社
発行年月
1994年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
俵万智 ,  
追加情報
:
21×22cm,1冊

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 遠い日 さん

    画家安野光雅さんと歌人俵万智さんの異色のコンビが放つ、すばらしい世界。お二人の作品は、もちろん別々に作られたものをドッキングさせて、ひとつの作品として提示されているのだが、これがとてもいい味わい。俵さんの歌は、遠ざかった恋の風景をわたしに鮮やかに思い出させる力がある。焦がれる思いの生々しさがあると思えば、自分がしたことのないタイプの恋にもするりと連れ込まれる快感ありで、心地よい。安野さんの絵も、目に心にしっとりなじむ。

  • けんとまん1007 さん

    こんなコラボもあるんだな・・と納得。詩を先にか、絵を先にか?まあ、どちらでもいいなあ〜、想像が拡がり、楽しめる1冊。

  • ヒラP@ehon.gohon さん

    俵万智さんの燃えるような恋短歌を、安野光雅さんの絵がみごとに受け止めて、融合している本です。 直情的な歌と安野さんのどちらかといえば知的な絵は合わないと思って本を開いた私は、驚きの一言。 若い女性にピッタリの短歌絵本だと思います。

  • HM さん

    図書館で、館員さんお勧めのコーナーにあったので、ふと借りてきました。安野光雅さんの絵はいつ見ても、旅情を掻き立てられます。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品