わたしがすき だいじょうぶの絵本

安藤由紀

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784835456751
ISBN 10 : 4835456750
フォーマット
出版社
発行年月
2019年06月
日本
追加情報
:
32p;24

内容詳細

子どもは親や兄弟からの暴言や、学校で成績の優劣をつけられたり叱られることによって心に傷を負います。その経験により、子どもは自分のことが好きだと思えなくなるのです。「ありのままの自分を好きになれること」これが自己肯定感です。自己肯定感が強い子どもは、失敗から立ち直る力が強いと言われます。この絵本は、どうしたら自己肯定感を得られるかを、やさしく教えます。みんなで読んで「自分をもっと好きになる」方法を知りましょう!

【著者紹介】
安藤由紀 : 目白大学現代心理学修士課程修了。人権ファシリテーター。「世界で人権活動をする1000人の女性たち」としてノーベル平和賞にノミネートされる。東京フェミニストカウンセリングセンターの協力を得て、性暴力被害者のためのサポートグループ、シングルマザーのサポートグループのファシリテーターとなる。アメリカのCAPプログラムを日本へ誘致。以来16年に渡って子どもへの暴力防止プログラムの普及活動に従事する。神奈川県教育局職員の人権ワークショップに従事。東京都児童相談センター電話相談員。東京ウィメンズプラザ相談担当主任専門員を経て現在に至る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

安藤由紀

目白大学現代心理学修士課程修了。人権ファシリテーター。「世界で人権活動をする1000人の女性たち」としてノーベル平和賞にノミネートされる。東京フェミニストカウンセリングセンターの協力を得て、性暴力被害者のためのサポートグループ、シングルマザーのサポートグループのファシリテーターとなる。アメリカのCA

プロフィール詳細へ

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

おすすめの商品