終末期医療 シリーズ生命倫理学

安藤泰至

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784621084816
ISBN 10 : 462108481X
フォーマット
出版社
発行年月
2012年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
231p;22

内容詳細

終末期医療の臨床における狭い意味での医療倫理問題だけでなく、死の教育や医療者教育、日本人のスピリチュアリティなど、今後のあるべき終末期医療を考える上で重要な人間の死や死生観をめぐる文化・社会的課題についても広く考察し、終末期医療をめぐる既存の概念や理論を批判的に問い直す。

目次 : 医療にとって「死」とはなにか?/ 終末期ケアにおける意思決定プロセス/ 終末期医療の現場における意思決定―患者および家族とのかかわりの中で/ 高齢者における終末期医療/ 小児における終末期医療/ 植物状態患者はいかに理解されうるか―看護師の経験から生命倫理の課題を問う/ 死にゆく過程をどう生きるか―施設と在宅の二者択一を超えて/ 「自然な死」という言説の解体―死すべき定めの意味をもとめて/ 「死の教育」からの問い―デス・エデュケーションの中の生命倫理学/ 終末期医療におけるスピリチュアリティとスピリチュアル・ケア―「日本的スピリチュアリティ」の可能性と限界について/ 生、死、ブリコラージュ―緩和ケア病棟で看護師が経験する困難への医療人類学からのアプローチ/ グリーフケアの可能性―医療は遺族のグリーフワークをサポートできるのか/ 医師が治らない患者と向きあうとき「見捨てないこと」の一考察

【著者紹介】
安藤泰至 : 鳥取大学医学部准教授。1961年生。京都大学大学院文学研究科宗教学専攻博士後期課程2年次単位取得退学

高橋都 : 獨協医科大学医学部公衆衛生学講座准教授。内科医。東京大学大学院医学系研究科博士課程修了。博士(保健学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • A さん

    これからの医療は生活の質の向上や人生の可能性を拡大するための「一つの手段」という認識が大切であり、なんでも医療の問題に還元してしまうのではなく、医療以外のサポートやケアにも目を向け視野を広げる必要がある。医療者は、医療の知の枠組みの限界を自覚しつつ、エビデンスのみに着目するのではなく、患者やその家族のナラティブに寄り添うべきだし、そのナラティブは一元的なものではなく多元的なものだという認識が大切。ということが全体を通底するテーマだったような気がします。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

物理・科学・医学 に関連する商品情報

  • BLSヘルスケアプロバイダーコースの本 病院の内外で実践できる,個人およびチームのBLSスキルを指導する『BLSヘルスケアプロバイダー受講者マニュアル』のほ... |2016年02月10日 (水) 16:45
    BLSヘルスケアプロバイダーコースの本
  • 神経学を学ぶ学生必携の書 画像検査から緩和ケアまで、最新の内容を盛り込み、神経学の教科書として時代に即した内容が自慢の『臨床神経内科学』。本改... |2016年02月10日 (水) 16:33
    神経学を学ぶ学生必携の書
  • 内科、外科1700疾患を1冊に凝縮 多くの病棟で常備され,看護師をはじめ,様々な医療従事者に利用されている『イヤーノート 2017 内科・外科編』。認定... |2016年02月10日 (水) 16:23
    内科、外科1700疾患を1冊に凝縮
  • 3種類から選べる『理科年表』 自然科学を全分野にわたって集約した「自然界の辞典」ともいえる『理科年表 平成28年』。通常版のほかに、文字が大きく読... |2016年01月13日 (水) 17:16
    3種類から選べる『理科年表』
  • 「使用上の注意」をカバーした治療薬年鑑 収録薬剤数は約2,300成分・18,000品目。添付文書に記載された情報を分かりやすく整理し、各領域の専門医による臨... |2016年01月13日 (水) 08:05
    「使用上の注意」をカバーした治療薬年鑑
  • ICU/CCUの薬剤使用法の定番書が改訂 新章の書きおろし、新規薬剤・文献のアップデート、新規付録「クリティカルケアで重要な薬物相互作用」の追加など、大幅な改... |2015年12月24日 (木) 13:20
    ICU/CCUの薬剤使用法の定番書が改訂

おすすめの商品