私たちはどうかしている 14 私たちはどうかしている 14 Be LOVE KC

安藤なつみ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784065217351
ISBN 10 : 4065217350
フォーマット
出版社
発売日
2020年12月11日
日本
追加情報
:
176p;18

内容詳細

テレビドラマで大人気の原作『私たちはどうかしている』14巻!

光月庵に戻ってきた椿の手を借りて、武六会の奉納菓子作りに専念する七桜だったが、多喜川の七桜への気持ちが本物だと知り頭に血が上った由香莉に、階段から突き落とされてしまう。もっとも信頼していた多喜川の裏切りに呆然する七桜。多喜川は18年前のことを語り出すが……!

安藤先生突撃! ドラマ撮影現場レポ漫画「キャスト編」収録

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • pincle さん

    ドラマを見なかったけどどうやって終わったのかが気になる。原作通り(まだ終わってないけど)かな。次回クライマックスとありながら完結ではないらしい。

  • 紗倉餅子 さん

    ドラマを観ていたからざっくりと内容は知っているけれど漫画の方がもう少し紆余曲折していてドラマの内容を思い出しながら読んだけどやっぱドロドロしてる。面白いけどね!

  • きい さん

    なんだかよく分からなくなってきた…次巻でクライマックスだけど、ここまでずっと辛い展開のままだったから最後ぐらい椿と七桜が結ばれて笑顔のクライマックスだと嬉しいな。

  • しなぷす さん

    えっ多喜川さんのお父さん!?七桜のお母さんとも女将とも関わりがあるから1番何かを知ってるに違いない。いろいろ意味深で待ちきれない〜。仮に小さい子どもが誤って殺してしまって、その子どもに自分が犯人だと指差されたら、どうしたらいいんだろうね…。子どもだから、この子が犯人ですなんて本当のこと言うわけにもいかなくて?椿ではないだろうけど!まだ描かれてないあの日のシーンが気になりすぎる。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

安藤なつみに関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品