深夜食堂 3 BIG COMICS SPECIAL

安倍夜郎

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784091824479
ISBN 10 : 4091824471
フォーマット
出版社
発行年月
2009年01月
日本
シリーズ
:
追加情報
:
21cm,150p

商品説明

繁華街の片隅で深夜0時〜7時の間だけ開いてる小さなめしや。そこで繰り広げられる悲喜交々。口コミでジワジワと人気上昇中の『深夜食堂』待望の第3集が発売!最新刊も、ジワジワと心の小腹を満たします。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • masa@レビューお休み中 さん

    すごくおいしいものがある訳でも、手がこんでいるものがでてくるわけでもない。でも、ふとした瞬間に読みたくなってしまう。そして、お客と一緒に深夜食堂の扉を開けたくなるのです。鍋焼きうどんばかり食べるひとみは、男に貢いでばかりいる。赤いたこウィンナーを食べ続ける竜ちゃんには、悲しい過去がある。かたゆでのゆでたまごを大量に食べる毛利くんには、人に言えない悩みがある…。そんな感じで、毎度のごとく訳ありのお客ばかりが集う食堂なのです。でも、ただ食べておいしいという場所でないから、そこからドラマが生まれるのでしょうね。

  • hiro さん

    第1、2巻に続いて、dブックの無料の試し読みで読んだ『深夜食堂』第3巻。赤いウインナー、ゆでたまご、唐揚げ、たけのこ、魚肉ソーセージ、春雨サラダ、ふりかけ3色パックに、ちくわと、弁当のおかずが題名となっていたが、内容は男女の重いはなしもあった第3巻。今回料理の画を見て食べたくなったのは“あさりの酒蒸し”と“たけのこ”だった。突然“ビーフストロガノフ”がでてきたが、今後は凝った料理もでてくるのだろうか。

  • 小梅 さん

    やっぱりバターライスだな(@ ̄ρ ̄@)

  • 五右衛門 さん

    久しぶりでした。相変わらずほのぼのとこの食堂だけは違う時間が流れているようですね。ウィンナーうまそうでした。

  • 匠 さん

    「再び赤いウインナー」「あさりの酒蒸し」のエピソードが好きだ。人間の悲哀や情愛がすごく滲み出ていて、それでいて説明しすぎないところが余韻持たせていて良いと思う。また、お客の面々がそれぞれキャラ立ちしていて、すごくリアル。モデルがいるんじゃないかと思うほどだ(笑)「バターライス」が美味しそうだったので、さっそく真似して作ってみたら、あっという間にできるのにすごく美味しかった。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド