こねこのははのひ 行事の由来えほん

安井季子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784774604992
ISBN 10 : 4774604992
フォーマット
出版社
発行年月
2001年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
19×27cm,1冊

内容詳細

子猫たちは母の日の存在と由来を知り、大好きな母さんに何か贈り物をしようと考えた。ついに見つけた愛情いっぱいの贈り物とは。幼児〜小学校初級向。

【著者紹介】
やすいすえこ : 1956年、東京都生まれ。「がたたんたん」(ひさかたチャイルド)で第12回絵本にっぽん賞受賞。作品に「せかいでたったひとつのこもりうた」(PHP研究所)「かっぱわくわく」(金の星社)「スーおばさんのレストランバス」(フレーベル館)『ウルトラジロちゃんシリーズ』(フレーベル館)「ゆめろうそく」「ぼくのともだちきょうりゅうムスサウルス」(教育画劇)等

しのざきみつお : 篠崎/三朗。1937年、福島県生まれ。桑沢デザイン研究所専攻科卒業。現代童画展ニコン賞、高橋五山絵画賞受賞。作品に「あかいかさ」(至光社)「おおきいちいさい」(講談社)「なみだがポロロン」(童心社)「かくえきていしゃのゆっくりくん」「ぼくのともだちきょうりゅうムスサウルス」「ぶんぶくちゃがま」「ねこなき山小学校」「とりかえっことりかえっこ」(教育画劇)等(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ヒラP@ehon.gohon さん

    母の日って、子どもがお母さんに愛情を伝える日ですね。 親から強要するものでも、子供の義務でもなく、お互いを確かめ合う日なのではないでしょうか。 この本で、カーネーションを知ることが出来ました。 それ以上に、子猫たちの思いには癒されました。 お母さんが一番嬉しいのは、子どもたちが幸せであることでしょう。 さりげなく読み聞かせの一冊に忍び込ませましょう。

  • >< さん

    初版2001年。母の日に、どうしてカーネーションをプレゼントするのかな、というお話も踏まえて。かわいい猫たちが、お母さんのことを思ってプレゼントを探しに出かけます。プレゼントはモノだけじゃない。気持ちがこもっているプレゼントっていいな。(2月22日のイベント用に借りていた本の1冊。今頃ですが、読み終えました。)

  • アイアイ さん

    ノラ猫一家。お金のない子猫たちが母の日のプレゼントを探す。 アメリカウエストバージニア州で生まれた祝日。 子猫たちが困難な目に合いながらお母さんの為に危険も顧みない姿がけなげです。お金に替える事の出来ない思い出の場所と時間。ずっと記憶に残るんですよね。19×27p☆40冊目▽図書館

  • おはなし会 芽ぶっく  さん

    母の日を知った、しろ、くろ、しろくろの3びきのこねこは、お母さんに母の日のプレゼントを探します。母の日の由来がわかる絵本です。母の日に贈るのは赤いカーネーション、亡くなったお母さんには白いカーネーションは知っていましたが、赤いカーネーションには『健康を祈る』白いカーネーションには『亡き母の思い出のため』という意味があるそうです。

  • 星の王子さま さん

    園で、母の日に向けたプレゼント作りの導入で読み聞かせ。子猫の目線で、感性で、世界を見て母を思う。絵で読ませる文字なしページもあって、最後、自然と子ども達から拍手が沸き起こった。ラストの結末より、子猫たちの母を思い行動する姿に、もう、満足。 埃をかぶっていた、絵本。これから、毎年読み聞かせしたいな。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品