宇野功芳(1930-2016)

人物・団体ページへ

クラシックcdの名盤 文春新書

宇野功芳(1930-2016)

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784166600694
ISBN 10 : 4166600699
フォーマット
出版社
発行年月
1999年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
中野雄 ,  
追加情報
:
宇野功芳・中野雄・福島章恭 著
サイズ11×19cm
374ページ

商品説明

CDは二十世紀の後半、人類が生み出した最高の文化遺産の一つである。その半生を音盤の蒐集に費やし、ひとり評論活動のみならず、演奏や録音など、制作の現場経験も豊かな三人の専門家が、三者三様、達意の文章で新世紀に伝えるべき古今の名曲、名盤を厳選。それぞれの信念を披瀝する著者たちの熱意と気迫が行間にみなぎる。クラシック音楽愛好家にとって、かけがえのない道標となるであろう。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • モリータ さん

    パラパラ用。

  • KAZOO さん

    作曲家別にかなりの曲を選んでくれて批評をされています。宇野さんの批評は結構毒舌で舌鋒するどく読んでいて小気味がいいです。まああまり偏見が出ないように3人の評者になっているのでしょうが、もう少し新しい演奏者などを多くしてもらいたいと感じます。私の読んでいるのは新版で2008年版ですが。

  • K さん

    気になる部分だけを流し読み。3人の共著とすることでそれぞれの視点から名盤を選ぼうとする試みはいいが、その分個々人の評論が短くなりすぎ。抽象度の高い評論をそんなに短く書かれてもなあ。。。となってしまっていて残念。

  • takao さん

    名盤は手元にない

  • cunny さん

    結構参考にしました。ありがとうございました。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

宇野功芳(1930-2016)

1930年、東京生まれ。国立音楽大学声楽科卒。音楽評論家、指揮者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

宇野功芳(1930-2016)に関連するトピックス

  • 「宇野功芳の軌跡」がDVD付で書籍化 今年6月10日にこの世を去った宇野功芳の音楽人生と“人としての魅力”を1冊のムックに凝縮。合唱の指揮映像や対談の様子を収めたDVDを付録予定。 HMV&BOOKS online|2016年09月28日 (水) 11:30

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品