タイの文字と言葉 世界の文字と言葉入門

宇戸清治

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784338197052
ISBN 10 : 4338197056
フォーマット
出版社
発行年月
2004年03月
日本
追加情報
:
29cm,47p

内容詳細

世界の様々な文字の面白さ、不思議さを見ながら、文字のつくりや書き方、発音の仕方などを言葉や文化とともに紹介。本巻では、かわいらしいタイ文字の秘密を解き明かし、タイ語について学ぶ。

【著者紹介】
宇戸清治 : 1949年、福岡県生まれ。早稲田大学社会科学部卒業。ベルリン工科大学経営学部中退。1985年、東京外国語大学修士課程修了。1976年〜1980年(財)海外技術者研修協会バンコク事務所所長。現在東京外国語大学教授。専攻はタイ語、タイ文学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • へくとぱすかる さん

    東南アジアの文字としては、日本でもかなり見かけるが、読み方がさっぱりわからない。この本を一読しただけでは、まだ覚えるまでにはならないが、文字の意外な特徴を知った。子音字だけが文字で、母音字は符号扱い。インドとアラビアの考えの影響がありそうだ。簡単には読み終われなかったが、それは声調のため。中国語もそうだが、発音だけでは正確な言葉にならないのが悩むところ。勉強。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

宇戸清治

東京外国語大学名誉教授。著書、翻訳の他、文芸雑誌『新潮』『文藝』『早稲田文学』にもタイ現代作家の短編を寄稿している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

語学・教育・辞書 に関連する商品情報

おすすめの商品