ムー公式 実践・超日常英会話

宇佐和通

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784054065802
ISBN 10 : 4054065805
フォーマット
出版社
発行年月
2017年08月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
192p;19

内容詳細

超常現象専門誌「ムー」が贈る!
世界のミステリースポットであなたを救う英会話の本

たとえばこんなシチュエーションで、あなたはどう切り抜ける?


海外旅行で友達が危険な目にあったら?
Please call police and military, because my friend was abducted by aliens.
友人が異星人にさらわれたので、警察と軍隊を呼んでください。

ホテルで心霊現象に悩まされたら?
Please get another room because I'm seeing a ghost in here.
幽霊が出るので、部屋を変えてください。

旅先でのおみやげ、受け取っても大丈夫?
I really want you to have this cursed doll, which has been passed down in my family for generations.
我が家に代々伝わる呪いの人形を、ぜひあなたに譲りたい。

優雅なクルージングで、不穏なアナウンスが……!
This ship will sail straight through the Bermuda Triangle.
この船はバミューダ・トライアングルを突っ切る航路に入ります。

レストランのオーナーが超能力者だったら?
When you bend spoons, put them back the way they were!
スプーンを曲げたら、ちゃんと元に戻しておきなさい!

取引先で、もしやと思ったら聞いておこう!
Isn't the president of your company a Reptilian?
御社の社長はレプティリアンではないですか?

世界の滅亡は英語でニュースになるかも?
Upon the decision by AI, each country went to war.
人工知能による決定で、各国が開戦に踏み切った。

これらは日常? 非日常? 本当に起きてから焦っても遅い。
ムーが贈る超日常英会話を読んでおけば、UFO・幽霊・陰謀・滅亡……なにが起きても大丈夫です。

【著者紹介】
宇佐和通 : 翻訳家、ノンフィクションライター、都市伝説研究家。月刊ムーにて海外の超常現象ニュースのリサーチや翻訳を務める

石原まこちん : 漫画家、都市伝説ウォッチャー。月刊ムーにて漫画『オカルとおさん』を連載(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 緋莢 さん

    2017年11月に放送されたアメトーーク「本屋で読書芸人」で、カズレーザーが紹介していて興味を惹かれて、手に取りました。「友人が異星人に誘拐されたので、警察と軍隊を呼んでください」、「紙幣に秘密結社のシンボルが描かれている」、「コックリさんコックリさん、帰ってください。 マジで。ごめんなさい」など、どこで使うんだよ!とツッコミたくなる例文ばかりかと思いきや「ともあれ計画通りだ」、「おかしい、計画が変わったのか?」等、使えそうなもの(本当か?)もありました(続く

  • ふろんた さん

    当然ながら実践の機会はまずないだろう。かと言って英語学習の面だけみても、解説が乏しく、英文も違和感があるので、学習参考書としての出来も不十分。

  • N島 さん

    ムー的話題をスマートに英語で表現!…日常会話では使えませんが、ベースとなっている英文は割とシッカリしており、英会話を学びたい方にも、ちょっとした教材となりえる一冊だと思います。とは言え…章立てが超常現象のジャンルから構成されているため、純粋な教材としては非常に使いにくいと言わざるを得ません。この手の話にモチベーションを見いだせるムー民向けの一冊でした。

  • chatnoir さん

    怪しい本が大好きなので、この本もとても面白かった。書いているのは海外からネタを拾ってムーに売り込んでいる人なのかな...コメントの立ち位置が常識的なので、クスリと笑えます。例文自体をそのまま使う機会が来ない事を祈りますが、怪しい単語を置き換えると日常で使える構文になっていると思う。UMAは和製英語って驚いた。後、遮光器土偶のイラストが可愛かった。普段お目にかからない系統の単語が多いので、発音記号も欲しかったなぁ...。

  • α0350α さん

    これは実践的ですね。海外でムー的トラブルに遭遇してもこの本の知識があれば大丈夫とか素晴らしい一冊だと思いました。古代史好きなので古代文明に関する例文が面白かったです。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

宇佐和通

翻訳家、ノンフィクションライター、都市伝説研究家。月刊ムーにて海外の超常現象ニュースのリサーチや翻訳を務める

プロフィール詳細へ

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品