何をやっても痩せないのは脳の使い方をまちがえていたから 扶桑社新書

奥田弘美

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784594074395
ISBN 10 : 4594074391
フォーマット
出版社
発行年月
2016年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
255p;18

内容詳細

パーソナルトレーニング必要なし!極端な食事制限必要なし!ただ、意識を変えればいい。

目次 : 第1章 空腹感を脳で認識する(「空腹感」が唯一の食事ゴーサイン/ 本当の美味しさを知る/ 空腹感を我慢しすぎない)/ 第2章 何を食べるべきかを脳で知る(色で食べるものを選ぶ/ バランスのいい食事は太らない/ 酒か炭水化物かを二者択一)/ 第3章 脳も喜ぶ正しい食べ方(低糖質ダイエットは午後からが正解/ 食事は20分以上30分以内/ 「リッチ美食」でストレスは解消)/ 第4章 正しく脳を使えば必ず痩せる(ストレスを感じたら即眠る/ 痩せるために運動はしてはいけない/ 人生が楽しければ太らない)/ 実践編 タイプ別ダイエットコーチング(黄色グループ重ね食べ&夜遅食いタイプ/ ダラダラ食べ&夜型タイプ/ 空腹感無視食べ&ストレス食いタイプ)

【著者紹介】
奥田弘美 : 精神科医師(精神保健指定医)、日本医師会認定産業医、作家。1992年山口大学医学部卒。独自のダイエット法を体系づける。現在は精神科医・産業医として都内20か所の企業にて、日々多数のビジネスパーソンの心身のトータルケアを行うほか、銀座スキンクリニックではカウンセリングルームを持ちメンタルケアコーチングやダイエットコーチングを実施(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 加藤 勤 さん

    パーソナルトレーニングも必要ない、極端な食事制限も必要ない、ただ意識を変えるだけのダイエット法です。読んでしばらく実践していますが、食事制限はしないので劇的に効果が出てくるわけではありませんが、体重が増えないようにはなってきました。 http://ameblo.jp/bookstama/entry-12172436703.html

  • ミキ さん

    2019-28:空腹になってからだべる、お腹がみたらせたれてら食事をやめる→これを脳の使い方と題しているので内容が薄い。あとはほとんど食事とタイミングの問題へのサジェストだった。本当に知りたかったことを知ることができなかった。

  • ゆかり さん

    どこが脳の使い方なんだろ。結局厳しい食事制限とカロリー制限と運動の話だった。買わなきゃ良かった

  • はち さん

    定期的に読もう。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品