筑紫の磐井

太郎良盛幸

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784787708199
ISBN 10 : 4787708198
フォーマット
出版社
発行年月
2008年11月
日本
追加情報
:
20cm,289p

内容詳細

六世紀の始め、北部九州八女の地に巨大な岩戸山古墳を築いた大王がいた。風雲急を告げる朝鮮半島をめぐり、大和の大王・継体に仕掛けられた戦いを有利に導きながらも、人びとの平和を願い、その身を引いた筑紫の大王・磐井の偉大な生涯を描く。

【著者紹介】
太郎良盛幸 : 1945年福岡県八女郡矢部村生まれ、八女市在住。1968年熊本大学教育学部社会科卒業。1968〜1999年福岡県立浮羽東高等学校・八女高等学校・久留米農芸(久留米筑水)高等学校・黒木高等学校社会科教諭。1999〜2006年福岡県立福島高等学校定時制・黒木高等学校・三池工業高等学校教頭・校長。2006年福岡県立三池工業高等学校退職。2007年より岩戸山歴史資料館館長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

太郎良盛幸

1945年、福岡県八女郡矢部村生まれ。福岡県内の高校の社会科教師および教頭、校長を歴任し、2007〜2009年に岩戸山歴史資料館の館長を勤め、2009年より日本経済大学教授。筑紫君「磐井」や埋もれた九州の歴史を掘り起こす執筆活動を続けている

プロフィール詳細へ

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

おすすめの商品