櫻子さんの足下には死体が埋まっている 櫻花の葬送 角川文庫

太田紫織

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784041111499
ISBN 10 : 4041111498
フォーマット
出版社
発行年月
2021年03月
日本
追加情報
:
248p;15

内容詳細

北海道旭川。櫻子と正太郎は、櫻子の弟を殺した犯人と対峙するため、同じく妹を殺された男と共に神居古潭へと向かった。
けれどある女の裏切りで、事態は思わぬ方向へ。
廃トンネルの中で重傷を負った男を救い、ようやく家に戻った彼女らを待っていたのは、なんと警察。
しかも櫻子が、殺人事件の重要参考人として警察署に連れて行かれることに。
彼女を救うため、正太郎が立ち上がる! 愛すべき櫻子と正太郎の物語、ついに完結!

【著者紹介】
太田紫織 : 北海道札幌市出身。小説投稿サイトE★エブリスタにて作品を発表し、高い筆力で人気となる。同年、「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」にて、E★エブリスタ電子書籍大賞ミステリー部門(角川書店)優秀賞受賞(Eleanor.S名義)。他に、怪盗ロワイヤル小説大賞優秀賞、E★エブリスタ×『カルテット』小説コンテスト大賞を受賞するなど、各所でその実力を評価されている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • enana さん

    シリーズ最終巻。「生きる事に許可も、赦しも、理由も、権利もなにもない。この世に生をうけたものは、なにがあろうと生きていかなければならない。それがたとえ不幸であれ、罪であれ、不条理で、不平等でもだ」

  • ponpon さん

    シリーズ第17巻にして完結巻。前巻からの不穏な状況を乗り越えたと思いきや、櫻子さんが窮地に陥ったりと波乱は続く。いよいよ花房の真相に至るが、関係者全てが狂気の沙汰。こんな理由で殺された惣太郎君が不憫すぎる。そして、後悔の念に苦しめられ続けた梅さんもだが、認知症になった彼女の前での正太郎の振舞いは素敵すぎる。登場時は子供だった彼は短期間に大人になったなと思う。九条宅での暖かいコミュニティは消えたが、各自が自分の道を歩み始めたのは良かった。途中はだらけた感もあるが読み続けてきて良かったと思う。大満足の一冊。

  • 芳樹 さん

    最終巻は惣太郎の死の謎から花房の目論見までが明らかになる解決編。未だ謎は残るけれど、正太郎たちがそれを置いて未来に進んだのだから、自分もここに残していこう。故郷の旭川が舞台というだけで読み始めたシリーズですが、大いにはまってしまいました。そして、本作の根底に流れるテーマの「家族の絆」「生と死」「正義と悪」について深く考えさせられもしました。エピローグに至って、時は止まらず移ろい行くのだということを改めて認識。とても素敵な作品でした。

  • よっち さん

    櫻子の弟を殺した犯人と対峙するため、同じく妹を殺された男と神居古潭へと向かった櫻子と正太郎。けれどある女の裏切りで事態は思わぬ方向へ向かう第十七弾。殺人事件の重要参考人として警察署に連れて行かれる櫻子。そんな彼女を救うため奔走する正太郎たち、そして櫻子の弟・惣太郎の死の真相と決着。悪意に振り回され追い詰められた人たちと対峙して、しっかりと向き合い言葉を尽くす櫻子さんの姿が印象的でしたが、描かれた結末には希望を感じる一方で、果たしてこれまでの因縁に決着をつけることができたのか...とふと考えてしまいました。

  • なっぱaaua さん

    シリーズ完結。櫻子さんと正太郎が危なっかしいなとハラハラする事が多かったけど、無事花房の意思と惣太郎の事件迄が明確になり、しっかりと終える事が出来ました。今巻は櫻子さんがピンチに陥るのだが、ここを救うのは正太郎と阿世知。最後まで出てくる出演者が活躍するシリーズでもありました。なかなか進まない進展にヤキモキしてたけど、いざ終わりとなり櫻子さんと正太郎に会えないとなると寂しさが漂う。皆の成長が感じられる話でもありました。その後の話、スピンオフがあっても良いかなと思うけどどうだろうな。完結、有難うございました。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

太田紫織

北海道札幌市出身。小説投稿サイトE★エブリスタにて作品を発表し、高い筆力で人気となる。同年、「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」にて、E★エブリスタ電子書籍大賞ミステリー部門(角川書店)優秀賞受賞(Eleanor.S名義)。他に、怪盗ロワイヤル小説大賞優秀賞、E★エブリスタ×『カルテット』小説コ

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品