70歳、これからは湯豆腐 私の方丈記

太田和彦

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784750516752
ISBN 10 : 4750516759
フォーマット
出版社
発行年月
2020年12月
日本
追加情報
:
208p;18

内容詳細

外に出て四季をめでる。本屋と酒場をはしごする。自分だけの場所を探して―居酒屋作家のうたかたエッセイ。豊かな「ひとり時間」の過ごし方。

目次 : これまで、これから/ いつもいつもの心がけ/ 酒とのつきあい/ 旅のあとさき/ 趣味と暮らす/ 誰かのために

【著者紹介】
太田和彦 : 1946年中国・北京生まれ。長野県松本市出身。デザイナー、作家。東京教育大学(現筑波大学)教育学部芸術学科卒業。資生堂宣伝部制作室のアートディレクターを経て独立。2001〜08年、東北芸術工科大学教授。本業のかたわら日本各地の居酒屋を訪ね、多数著作を上梓(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • のぶ さん

    自分は太田和彦さんが好きで、その著書を30冊以上読んでいるが、この本も興味深い一冊だった。本人の本職はデザイナーで居酒屋探訪家(最近はこちらがメイン)の肩書を持つ多才な人。そんな太田さんも74歳になる。この本はエッセイを2ページごとの章に自分の生活スタイルを綴ったもの。前半部はお酒の話は出ず、サラリーマン生活をリタイア後、どう過ごすか述べておられるので、自分には大いに参考になった。後半はお酒の話や趣味の事等、自分と考えが合っているので共感する事ができた。自分もこんな風に歳を重ねたい。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

太田和彦

1946年中国・北京生まれ。長野県松本市出身。デザイナー、作家。東京教育大学(現筑波大学)教育学部芸術学科卒業。資生堂宣伝部制作室のアートディレクターを経て独立。2001〜08年、東北芸術工科大学教授。本業のかたわら日本各地の居酒屋を訪ね、多数著作を上梓(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載され

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品