居酒屋道楽 河出文庫

太田和彦

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309417486
ISBN 10 : 4309417485
フォーマット
出版社
発行年月
2020年05月
日本
追加情報
:
281p;15

内容詳細

街を歩き、歴史と人に想いを馳せて居酒屋を巡る。隅田川をさかのぼりはしご酒、浦安で山本周五郎に浸り、幕張では椎名誠さんと一杯、横浜と法善寺横丁の夜は歌謡曲に酔いしれる 味わい深い傑作、復刊!

【著者紹介】
太田和彦 : 1946年生まれ。資生堂宣伝制作室デザイナーを経てデザイン事務所設立。2001年〜08年東北芸術工科大学教授。本業のかたわら日本各地の居酒屋を訪ね著作を発表。居酒屋紀行の嚆矢であり第一人者。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • のぶ さん

    太田和彦さんの居酒屋探訪記。昔出ていたものの復刊なので、時代はかなり古く、20年以上前のものも収録されている。太田さんのエッセイには珍しく、一つの章がかなり長め。内容は居酒屋の話にとどまらず、映画や文学、その土地の歴史にも触れられているので、読み通しても飽きることはない。自分は太田さんの本を20冊以上読んでいるが、昔から酒に対してのこだわりや作法が、現在と比べても全く変わっていないことに驚く。多くの居酒屋が紹介されているが、閉店している店も多く、時代の移ろいを感じさせた。

  • bura さん

    太田和彦氏の真髄を楽しめる一冊。ニッポン居酒屋放浪記シリーズで味わった日本各地の酒と肴と人との出逢いの楽しさを再び満喫出来た。「隅田川に沿って東京の居酒屋を歩く」の章では隅田川沿いにある古く由緒ある居酒屋を飲み歩くという素敵な企画。更に浦安で山本周五郎を追いかけて飲み歩き、椎名誠と小岩の浅草バーで飲み、「克美荘」の跡地を探索したりと、各章で活き活きと飲み歩く太田氏が羨ましいコロナ禍の今日この頃。自分も居酒屋を渡り歩いて「ツィー」と飲りたくなるなあ。

  • DEE さん

    新刊かと思ったらかなり古いものの再文庫化だった。太田さんもまだまだ若い。 椎名誠との絡みが面白かった。

  • はるちゃん さん

    太田師の旧作の再編集版。もうなくなっている店が多数。なので、今のうちに毎日飲む!と誓う(笑)

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

太田和彦

1946年中国・北京生まれ。長野県松本市出身。デザイナー、作家。東京教育大学(現筑波大学)教育学部芸術学科卒業。資生堂宣伝部制作室のアートディレクターを経て独立。2001〜08年、東北芸術工科大学教授。本業のかたわら日本各地の居酒屋を訪ね、多数著作を上梓(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載され

プロフィール詳細へ

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品