おいしい旅 昼の牡蛎そば、夜の渡り蟹 集英社文庫

太田和彦

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784087458480
ISBN 10 : 4087458482
フォーマット
出版社
発行年月
2019年02月
日本
追加情報
:
235p;16

内容詳細

ふらりと出た旅で、うまそうな店にふらりと入る。「勘」で見つけた味は、その土地だけの美味。少々の飲み過ぎはご愛嬌。女将が美人であればなおのこと。「サンデー毎日」連載の、気ままな味探し旅シリーズ完結編。倉敷・岡山・神戸・松本・横浜・京都・鎌倉・東京、妻と訪れたニューヨーク紀行を収録。情緒あふれる文章と美しいカラー写真が、あなたを「おいしい旅」へ誘う、魅力のオリジナル文庫。

目次 : 倉敷/ 岡山/ 神戸/ 松本/ 横浜/ 京都/ 鎌倉/ ニューヨーク/ 東京

【著者紹介】
太田和彦 : 1946年北京生まれ。長野県松本市出身。68年資生堂宣伝部制作室入社。89年独立し、アマゾンデザイン設立。2000年〜07年東北芸術工科大学教授を務める。本業のかたわら居酒屋探訪をライフワークとし、多数の著作やテレビ番組がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • のぶ さん

    太田さんの「おいしい旅」シリーズも、もう3作目。最近、嬉しいことに出版ペースが早いですね。3作目ともなると感想は過去の本と大きく変わるものではないが、今回はお酒の話がちょっと控えめだったかな?紹介されるおいしい食べ物は誰でも手の出せるB級とも言えるものだが、その世界では一流の店ばかりで、行きたくなること間違いなし。本当にこの手の旅に関しては達人だと思う。今回は珍しくアメリカにも進出。でも外国は太田さんの好みではなかったようだ。自分も国内での姿が似合っているように感じる。今後も続いてください。

  • miwapicco さん

    移動中に読む途中、他の本に何度も浮気したりでようやく読了〜 なんとなくご近所の予感!

  • 二人娘の父 さん

    知らなかったが、シリーズ三作目。遡って楽しむアイテムがまた見つかりました。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

太田和彦

1946年北京生まれ。デザイナー、作家。資生堂宣伝制作室を経て独立。元東北芸術工科大学教授。本業のかたわら日本各地の居酒屋を訪ね、多くの著作を発表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品