さよならを言うまえに 人生のことば292章 河出文庫

太宰治

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309409566
ISBN 10 : 4309409563
フォーマット
出版社
発行年月
2009年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
15cm,248p

商品説明

生れて、すみません――三十九歳で、みずから世を去った太宰治が、悔恨と希望、恍惚と不安の淵から、人生の断面を切りとった、きらめく言葉の数々をテーマ別に編成。
太宰文学のエッセンス!

内容詳細

生れて、すみません―三十九歳でみずから世を去った太宰治が、恍惚と不安、希望と悔恨の淵から人生の断面を切りとった、きらめく言葉の数々。愛と死、生い立ちの記、男女のこと、文学について等々、心にしみる痛切な祈りを、全著作・書簡から抜粋し、テーマ別に編成。いまなお圧倒的な共感をもって読みつがれる、太宰文学のエッセンス。

目次 : わが半生を語る/ 生きること、愛すること/ 「芸術」について/ 「人間」というもの/ 世俗と自然/ 津軽通信/ 如是我聞

【著者紹介】
太宰治 : 1909‐48年。青森県の名家に生まれる。青森中学校・弘前高等学校時代から作家を志し、小説の執筆を始める。東大仏文科に在学中、井伏鱒二を識り師事。左翼運動や心中未遂事件のあと「思ひ出」で文壇に注目される。以来、戦前・戦中・戦後を通して、数々の名作を発表。没後も、若い読者の圧倒的な共感を保ち続ける

巖谷大四 : 1915‐2006年。文芸評論家。元「文藝」編集長。『明治文壇外史』で大衆文学研究賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • イプシロン さん

    選集であるだけに、太宰その人を知るには役不足の感は否めない。とはいっても、「人生」「愛」「芸術」という項目についての太宰の思想の概略は掴めえる一冊か。彼の思想の核となったのは、マタイ福音書にある「おのれの如く隣を愛すべし」であろう。この一文の解釈に彼の人生のすべてが凝縮されていると思えた。だが、その思想には偏りがあったようだ。仏教に説かれる「自他に境はない」――他者は自分が作った相手への印象、他人は印象さえ作られていない存在ということを知っていたなら、彼の生き方も変わっていたのだろうと思う。含羞。

  • いろは さん

    太宰治の作品は元々好きだけれども、この作品の選りすぐられた言葉の数々に触れ、また、巻末の短編小説に触れたからと言って、やっぱり太宰治凄い、と心酔や感心に浸る事が出来なかったのは、少し残念だと思った。特に、『人は人に影響を与えることもできず、また、人から影響を受けることもできない。』という言葉に、私は真っ向から反対する。人は、家族、職場、友人、恋人と、様々な人にお互いに影響し合って人となると思う。それから、『人間は決して人間に服従しない』という言葉にも反対する。生き物は生き物に服従するというのが私の意見だ。

  • miki さん

    物事を巧妙な切り口で語ることが作家ならば、この人の捉え方というのはやはり異色だと思う。すごくギラギラとした野心と情熱がある一方で、ひどく冷めたところがある。だからこそ、彼の書く文章はどれも身につまされる。ふとした時に、気まぐれに開いたページを読み、そっと心の糧にしたい本。

  • まゆまゆ さん

    作品の中、あるいは編者が太宰本人から直接聞いた言葉を集めた1冊。この類の本は何冊か読んでいますが、思わず手に取ってしまいます。太宰の言葉、文章は、個人的印象ですが、物語の一部分というよりは、全てが彼の生きた証のように思えて簡単に流し読み出来ない、魅力があると感じます。だから、こういう本は、太宰の精神の世界に近づけるようで好きなのです🥺 そうしてまた、引用元の作品を読み返してみようかなと思う…無限ループですね笑

  • イズム(清瀬泉夢) さん

    太宰の言葉はいくつになっても自分の支えになっています。なのでここに出てくる言葉のほとんどが、自分の心に刻まれた言葉ばかりでした。 如是我聞は、痛快です!志賀直哉の悪態をつき、根っからの負けず嫌いなところもあり、人間らしさを感じます。ただ自分は志賀直哉も大好きなので、この二人が不仲だったことは、ちょっと残念な感じもします。どちらの作品も本当にいいものばかりですからね。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

太宰治

太宰 治(だざい おさむ) 1909年(明治42年)6月19日 - 1948年(昭和23年)6月13日

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品