くちうつす 2 Kiss Kc

天沢アキ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784065104972
ISBN 10 : 4065104971
フォーマット
出版社
発売日
2017年12月13日
日本
追加情報
:
176p;18

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • るぅ さん

    あらら。あっという間に安藤くんとくっついちゃった!しかも嫌な奴かと思ったらなかなかいいヤツじゃないの〜〜。当て馬にするには可哀想すぎるわ。

  • おっく さん

    安藤が最高の巻でした。由夏はこれからきっと経験と妄想、安藤と長谷川先生、色々まざってフラフラすると言うか葛藤していくんだろうな。安藤きっと当て馬なんだろうけど、当て馬になって欲しくない( ; ; )長谷川先生も素敵なんだけど、いい仕事仲間で終わって欲しい気持ちが今のところ強いです。

  • みるきー さん

    由夏はずっと長谷川さんと大人の関係に実際になりたいと思っていたと思ってたんだけど、安藤くんに不意打ちでキスされてから、安藤くんの方に気持ちが動いて恋愛が始まったのか?と思いつつ読んでいたら、最後の方の安藤くん宅で口述筆記した時にはやっぱり頭に浮かぶのは長谷川さんで、訳わかんなくなってきました…。由夏は結局どちらが本当に好きなのかな?う〜ん、もどかしい…。

  • MamaxKoko さん

    現実と妄想で違う男性を想像する由夏。彼氏が出来て彼の前で口述の仕事は拷問なのか、それとも刺激的なのか…どっちとくっつくのか分からなくなってきた。

  • katabami さん

    利用から始まっても本当になることはあるし、安藤との仲がどうなるのかは不明。それを理解しつつ安藤もよく頑張るなというところ。長谷川との関係も精神的に或いは言葉のレベルでsexualなやり取りになっていることを当事者の彼らが気付くかどうかが次巻だろう。渡辺はそれを岡目八目で見る役割のようだ。勿論、口述筆記がすべてこうなる訳がなく、2人に備わった要素がそうさせた(という設定)なのだから、作者には更にそこを深く描いて欲しい。/長谷川の父が出てくるのか、出たとしてどう関わるか。どちらもあり得る。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

天沢アキに関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品