書き出し小説

天久聖一

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784103369318
ISBN 10 : 4103369310
フォーマット
出版社
発行年月
2014年12月
日本
追加情報
:
191p;19

内容詳細

書き出し小説とは、オリジナルの書き出しだけで成立した文学史上最も短く、また新しい文学スタイルである。読むのは一瞬。しかしその余韻は長く、深い。貴方のイマジネーションを容赦なく刺激する、書き出しの世界。

目次 : 自由部門/ 規定部門/ おかわり

【著者紹介】
天久聖一 : 1968年、香川県生まれ。1989年、ギャグ漫画家としてデビュー。以後さまざまなジャンルに活動の場を広げる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • hnzwd さん

    小説の書き出しは重要だ。名作と呼ばれる作品の多くは、インパクトのあるフレーズで始まることが多い気もするし、初めての作家の本なんて、タイトル、あらすじ、冒頭数行で購入を判断される。本書はいかに魅力的な小説の書き出しを書けるか、という一般の方も参加する形の企画。本編が読みたくなる本が沢山ありました。まあ、無いんですけどね。本編。"まだ謎は解けていなかったが、酔った勢いでリビングに全員を集めた。"、" 失恋詐欺の可能性がありますね。耳慣れぬ言葉に私は首をかしげた。"あたりが好み。

  • 鱒子 さん

    図書館本。つかみはバッチリ!という感じの、小説の書き出しのみの本です。一般投稿で送られた物を厳選し、著者の天久さんが、それに「蛇足」を付けたり付けなかったり。投稿者たちと、著者のセンスの良さが光る本です。面白い!ーーんで、最初の投稿者、スエヒロさんって、ひょっとして「前略、塩を〜」のスエヒロさんなのかなぁ?

  • ねぇ むーみん、あっち向いてホイ! さん

    最初の1行だもんね、渾身の一文でありたいよね。くだらなくて好きです、こういう企画。 私的HITは「朝顔は咲かなかったし、君は来なかった」ですね。良いですねえ、このセンス。そしてやはりこれは1作品目。立ち上がりの大切さを実感いたします。

  • おにぎりの具が鮑でゴメンナサイ さん

    毎日高速道路の下に潜り込んで、手打ちうどんのように粉に塗れている。先月こっそり小学校の運動会を観に行ったら、気付いた娘が金網越しに手を振ってくれた。いつまでもいつまでも後ろを向いて手を振り続けるので、いたたまれなくなった私は途中で帰った。昨日子供たちをキャンプに誘ってみたのだけれど、どうやら娘には逢わせてもらえそうにない。寂しいが、それで娘が不幸なわけではないのだと思う。むしろ私という半端な存在が姿を見せることのほうが娘を戸惑わせるのかもしれない。小説を書くには憂鬱が必要だ。明日も道路の下で真白になろう。

  • Anemone さん

    津々浦々から集まった「『書き出し』のみ」の小説集? 妄想力全開で楽しめる。蛇足の解説がまた面白い。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

天久聖一

1968年香川県生まれ。1989年漫画家としてデビュー。以来、主にマンガ以外の分野で活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品