このはな綺譚 9 バーズコミックス

天乃咲哉

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784344844742
ISBN 10 : 4344844742
フォーマット
発売日
2019年08月24日
日本
シリーズ
:
追加情報
:
156p;19

内容詳細

仲居頭・桐の過去を描く、大反響「此花亭慕情」がついに完結。桐と櫻を「あの人」の想いが繋ぐ――。
あの世とこの世の間の宿場町にある温泉宿「此花亭」で繰り広げられる、癒しのノスタルジック和風綺多譚、第9巻!!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ソラ さん

    この巻で終わりかと思ってしまった。 ある程度人気があるからなのかなんか引き延ばしにかかってるような気もする…。個人的には好きな作品なので中だるみしすぎない限りは続けてほしいけど。

  • 雪紫 さん

    桐さん過去編、完結。悲しさと寂しさと、そして新たな始まりに・・・。そしていつもより変態度が薄い(困惑)巫女パートを挟みまさかの進路探しに旅立ち展開だと・・・(更に困惑)いつまでも同じ場所にはいられない。とあったけどまさかこんな展開になるとは予想外。皐ちゃん意外にポンコツなので柚、付いてあげなくちゃ・・・って、世間知らずではどっこいどっこいだったよ(しかも迷子の常連)!!・・・どうなることやら、ホントどうなることやら。早く続きを!

  • おこげ さん

    完結を迎える桐と櫻と八重さんの『此花亭慕情』悲しい過去を乗り越えて今の桐と櫻が在ると思うと、涙枯らさずには読み終えられなかった。「女性同士に夫も旦那さまもいません!」蓮の至言も飛び出るほど、おれは巫女を辞めるぞ!皐ぃぃ‼な柊×あやめ引退騒動が発端となる柚と皐の二人旅編にはわくわく出発進行💨今巻では4コマパートが百合度高い『此花亭小話』の半分このように、旅で柚皐ぐいっと進展しておくれ😇

  • あすら さん

    桐・八重の過去編「此花亭慕情」は終了。そして、皐(と柚)の新たな旅立ち。 以前から思ってたけど、最初のオムニバス的な構成がだんだんなくなってきた上に、シナリオが分散していってる気がする。 / 桐の過去編や、モモの神社編は、外伝として進めても良い気がしてきた。

  • もっち さん

    めちゃくちゃ濃密な巻でした あの日の別れ、明日への旅立ち…八重さんの最期の言葉が胸に、皐の見上げた空の色が目に沁みる 流れる時間を寂しさを抱えながらも肯定的に描いてくれるのがひたすら尊い これからの展開もめちゃくちゃ楽しみです あとモモちゃん哲学には一目置かざるを得ない

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品