フルメタル・パニック!アナザー 10 富士見ファンタジア文庫

大黒尚人

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784040702803
ISBN 10 : 4040702808
フォーマット
出版社
発行年月
2015年02月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
294p;15

内容詳細

ガルナスタンの決戦に敗れた、新生D.O.M.S.。荒野に取り残された市之瀬達哉と三条菊乃は、決死の脱出行に挑むことに! その一方、捕らわれたアデリーナにもカエサル・プロジェクトの魔手が迫っていた!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • まるぼろ さん

    何がどうしてオルカンはこうなった…と思って読了後に8巻を軽く読み返してみたんですが、ああ最初っからこうか、あの母親にしてこの子ありかと言うのが良く分かりました…w まあそんな今巻は達也と菊乃の脱出行と、クルディスタンに突如現れた<ベヘモス>とクルツの娘であるクララと…そんな内容です。ベヘモスの狙撃はかつてクルスも通った道なのでやはりこっちもいい意味であの親にしてこの娘ありで明暗くっきり分かれているのが印象的でした。で、そんなオルカンの自滅に近い形でリーナも2号機も無事取り戻せたはいい物の…次巻も期待です。

  • トルコネ さん

    なんだかもう戦闘面でもそうじゃない方面でも達哉を徹底サポートできる菊乃がヒロインでいい気がしてきた、というかそうじゃないとダメじゃない?本筋からは外れるが、帯でも告知している原作版のスパロボ参戦が嬉しい。ふとスパロボで九六式改が出たら二人分精神コマンド使えるしつえーじゃん!とか考えたけど、もともとアーバレストも二人乗りだし、レーバテインも当然そうだろうし、他のASより性能落ちる九六式はやっぱり厳しいなと冷静になって気づいた。ていうかクルーゾーの転職先、意外なようなそうじゃないような、とにかくビックリ!

  • 真白優樹 さん

    決死の脱出の中、様々な方面に王子の魔の手が迫る今巻。・・・何か様々な所で意外な人達との因縁が暗喩されてるな、てか様々な方面に不安要素がありすぎるな。そんな中、今回は本編で猛威を振るった巨大兵器に通常兵器のみで立ち向かうことに。・・・さすがクララ、決めてくれるぜ。それと下村さんはある意味敵討ちが出来て良かったのだろう。・・・それとロニーは頑張れ応援してるぜ。半端者だった達哉も殺すためではない方向に力を使え修理された二号機と共にアデリーナも救出するが更に大ピンチに。この先どうなるのやら。 次巻も楽しみである。

  • メガネ さん

    ストーリーの感想を差し置いてまず思ったのは、キクノ派が増えたんじゃないかな、ということ。(笑) 物語では、タツヤの不安定さが必要以上にきわだっていることが気になった。 さらに懐かしのベヘモス登場で、次はラ〇ダドライバも出るか?という期待も。(笑)

  • しぇん さん

    まさかの対ベヘモス戦。主人公不在での決戦でしたが、下村さんの想いも篭っていた良い戦いでした。今回は逃走中という追い詰められたなかで敵を殺す躊躇いを捨てた達也は何処まで強くなるんでしょうね。唯、物語終わっても日常生活に帰る事が出来そうにありませんが……。オルカンもすっかりいかれてしまってますが、救いはあるのかな?と不幸が大量に降ってきそうで不安です。リーナは無事に奪還できましたが、万能な菊乃がヒロインでいいんじゃないとやっぱり思ってしまいます。次も楽しみです。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

大黒尚人

「フルメタル・パニック!アナザー」でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品