LPレコード

Cliche (アナログレコード/6thアルバム)

大貫妙子

基本情報

カタログNo
:
MHJL39
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
LPレコード
その他
:
限定盤

商品説明

大貫妙子通算6枚目のアルバム「クリシェ」のアナログ復刻。

東京とパリで録音された大貫妙子通算6枚目のアルバム。東京録音のアレンジは坂本龍一、パリ録音のアレンジは、フィルム・コンポーザー、フランシス・レイのアレンジや映画「愛と哀しみのボレロ」の音楽監督としても知られるジャン・ムジーが担当。「黒のクレール」「色彩都市」「ピーターラビットとわたし」を含む大貫妙子初期を代表するアルバム。オリジナル・リリーズ:1982年9月21日。
アナログ再発に際して、オリジナル・マスターテープから96KHz/24bitにデジタル変換したハイスペック音源データをもとに、世界的名匠バーニー・グランドマンがリマスタリングとカッティングを施し、国内Sony DADC Japanにてプレス生産した完全生産限定盤。
(メーカー・インフォメーションより)

その他のバージョン

clich′e のバージョン一覧へ

収録曲   

Side A

  • 01. 黒のクレール
  • 02. 色彩都市
  • 03. ピーターラビットとわたし
  • 04. Labyrinth
  • 05. 風の道

Side B

  • 06. 光のカーニバル
  • 07. つむじかぜ(tourbillon)
  • 08. 憶ひ出(memoire)
  • 09. 夏色の服
  • 10. 黒のクレール(reprise)

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
8
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
王道「黒のクレール」を筆頭に、前作より更...

投稿日:2019/09/04 (水)

王道「黒のクレール」を筆頭に、前作より更にポップな感じの曲が散りばめられた名盤。 「色彩都市」での何とも言えない浮遊感は大貫さんでしか出せないものだな と。 教授アレンジも見事で、今聴いても色褪せない大貫さんの代表作かと思います。

ミッキーナック さん | 東京都 | 不明

2
★
★
★
★
★
黒のクレール、今改めて聴いてみましたが名...

投稿日:2008/04/20 (日)

黒のクレール、今改めて聴いてみましたが名曲ですねえ。 このアルバムからファンになりました。 ジャン・ミュジューという方がアレンジを担当し、欧州色の彩りで、今時のアーティストには出せない味です。

abbadon さん | tochigi | 不明

4
★
★
★
★
★
色彩都市はいつの時代に聴いても良い名曲で...

投稿日:2007/03/07 (水)

色彩都市はいつの時代に聴いても良い名曲ですね。空気感がなんともいえません。この時期の坂本龍一アレンジャーものとしてのすべてのアルバム群の中ではミックスの面白さはピカイチですね。

おんたい! さん | ykhm | 不明

4

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

大貫妙子

日本のポップ・ミュージックの中で、女性シンガーソングライターの礎を築き、独自の美意識を貫いてきた大貫妙子。 独特の静謐な語り口と穏やかな色彩を感じさせる作品は、他の誰にも真似のできない「崇高な創造物」と言ってしまっても過分ということはない。

プロフィール詳細へ

大貫妙子に関連するトピックス

おすすめの商品