手作り屋台が生んだ「やりすぎ」飲食店経営 19歳、借金1億円からの大逆転

大西慎也

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784478084083
ISBN 10 : 4478084084
フォーマット
発行年月
2017年01月
日本
追加情報
:
227p;19

内容詳細

味のブレ、安売り、手作り店舗。異端だらけの「やりすぎ」経営で兵庫のらーめん筆頭へ。屋台創業から23年。今や県下33店舗の飲食チェーンへ成長。体当たりで学んだ「らーめん八角」の経営のノウハウとは?

目次 : 序章 一七歳で経営者へ/ 第1章 窮余の策で始めたラーメン屋台が大当たり!/ 第2章 二度目の倒産の危機、襲来/ 第3章 ラーメン店経営とコンピューター/ 第4章 播州ラーメン代表格になれた理由/ 終章 「兵庫といえば八角」になる日

【著者紹介】
大西慎也 : 株式会社八角代表取締役社長。兵庫県加古郡出身。高校を中退し、17歳で飲食業へ。その後、手作り屋台の成功を受けて、株式会社八角を設立。現在、播州地方を中心に兵庫県下4業種33店舗を展開。「らーめん八角」、「昭和お好み焼劇場うまいもん横丁」、「食堂銀シャリぱっぱ屋」、「浪速大だこたこの壷」などを運営(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • いまぷ@神戸元町コネクトロン さん

    読んだことないのでわからないのですが、ワンピースは実は任侠の物語だ、ってのをなんかで見て妙に納得したんですけど、任侠的なもの、ヤンキー的なものの勝利な経営、という感じです。

  • ISSEI さん

    地元飲食店の軌跡。「なぜ?」「どうしたらいい?」が大事。

  • ポルポ・ウィズ・バナナ さん

    地元かつ同年かつ、駆け出しの頃よくお店に行ってたよ!団塊ジュニアによる浪花節経営、しかし非体育会系という、じつは稀有なんじゃないか?というスタイル。オラついてないし、偉ぶってもない。何度か事業失敗してはってそれが大分ザル感あるんだけど、ちゃんと立ち直ってきてはるのはこの社長だからこそなんだろうな。ちょう軽い気持ちで読み始めたんだけど存外面白い。

  • ゆー。 さん

    『「なぜ?」「どうしたらいい?」ここを忘れない。p139 八角ラーメン誕生の裏話みたいな著書。10円ビールの試みが面白い。 ラーメン屋を続けていくためにいろんな試行錯誤があったことがわかるんですけど、参考になる箇所はほとんどないです。』

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

大西慎也

株式会社八角代表取締役社長。1975年兵庫県加古郡出身。高校中退後に飲食店業界に飛び込み、17歳で父が経営する居酒屋の店長となる。1994年に父の思いつきによりラーメン屋台「らーめん八角」を立ち上げる。2000年には有限会社八角を設立。その後お好み焼き業態の「うまいもん横丁」、食堂業態の「銀シャリぱ

プロフィール詳細へ

ビジネス・経済 に関連する商品情報

おすすめの商品