ディズニー流 感動を生む企画の秘密

大畠崇央

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784799104774
ISBN 10 : 4799104772
フォーマット
出版社
発行年月
2016年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
199p;19

内容詳細

クオリティを追い求めるほど、誰もが陥る「斬新さ」の罠。どれだけ経験を積んでも、企画は難しいもの。ディズニー流のノウハウを身につければ、あなたの企画はたちまち輝き出す!

目次 : 第1章 なぜディズニーの企画はお客様の感動を生むのか?(「ヒットが出ない」と悩み続けていませんか?/ ディズニーが企画書よりも大事にすること ほか)/ 第2章 アイデアのヒントが隠れている意外な場所(アイデアのきっかけはオーソドックスなものでいい/ 企画に命を吹き込む「WOW」とは? ほか)/ 第3章 ほんの少しの工夫で企画はたちまち輝き出す(企画を磨く「Disnify it!」とは?/ アイデアを「空から眺め直す」練習 ほか)/ 第4章 ディズニー流企画書の作りかた(企画書はなぜ必要なのか説明できますか?/ ディズニーに企画書の定型がない理由 ほか)/ 第5章 企画は実現してから真価を問われる(企画は「実現したら終わり」ではない/ ディズニーが「チェック」を絶やさない理由 ほか)

【著者紹介】
大畠崇央 : 早稲田大学教育学部卒業後、株式会社ナムコのテーマパーク事業部と企画部を経て、ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社へ入社。インターネット接続端末に向けたサービスを提供するインタラクティブメディアグループのシニア・プロデューサーとして、ディズニーの企画チームを統括。新人教育インストラクターの経験を活かし、社内外に向けた企画勉強会「ディズニー・ユニバーシティー」の講師も担当。上級マーケティング解析士の資格を取得し、現在はカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社のインターネット事業部門にて、エンターテインメントのマーケティングや顧客行動分析などを統括(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • にらさき さん

    速読にて。顧客目線の観察と考察を速さで回し企画を立てる。間違えたことに関しては反省するし、詰まった点があれば一歩手前に戻りブラッシュアップをかける。実に基本に忠実だと思った。

  • Nayuta Kohama さん

    ディズニファイ、ブルースカイ、企画の前後のBEAR(before-after)。目から鱗ワードがいっぱい。

  • masayan_yade さん

    非常に面白かったです。特にマーティー・スカラーの十戎についての説明は分かりやすかったです。 何度も繰り返して読んでみようと思える書籍です。企画部門の方にはおすすめできると思います。

  • ぢょにぃ さん

    愛すべき後輩からのプレゼントです。ディズニーでの企画書の書き方をウォルト・ディズニーの信念を通して書かれていました。「会社の売り上げ」=「顧客からの通信簿の数値」はとても納得しました。正しいことを伝えても、顧客から受け入れられなければ、会社として正しくないという判断になる。そういう意味で、結果を出すことは大切です。しかしもっと大切なことは「顧客の満足度を上げること」です。たくさんインプットすると次のアウトプットに繋がります。新しいことを考えられるように、もっと知識を身につけ、言葉を知り、表現力を高めます。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品