ツバメのくらし写真百科

大田眞也

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784863291843
ISBN 10 : 4863291841
フォーマット
出版社
発行年月
2019年01月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
150p;21

内容詳細

四季折々のツバメを撮る。ツバメの生態観察録として好評の『ツバメのくらし百科』のビジュアル版。写真・図版200点。雌をめぐる雄同士の決闘、巣造り、給餌、托卵、巣立ち、越冬ツバメなどを活写。さらに、切手、バッジ、ロゴマーク、紙幣硬貨など人の暮らしの中にも生きている姿を収録。

目次 : 1 ツバメのくらし(春/ 夏・秋/ 冬)/ 2 ツバメのデザイン(バッジ・ロゴマーク/ 貨幣/ 切手/ 模型/ 手拭い/ 座布団)

【著者紹介】
大田眞也 : 1941年、熊本市生まれ。熊本大学教育学部卒業。元公立小学校校長。現在、さまざまな野鳥の生態観察とその記録撮影、および野鳥の文化誌研究を続けている。日本鳥類保護連盟会員、日本自然保護協会会員、日本鳥学会会員、日本野鳥の会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • たるる さん

    ツバメの写真がいっぱい。ものすごい速さで飛ぶ彼らの写真だからしょうがないんだろうけど、写真がザラザラしていたのが残念。

  • サクラ さん

    あまりにも動きが俊敏なのかブレブレの写真が😅躍動感を感じますね。「子を育てる」って言うのは遺伝子に組み込まれているのか、愛なのか。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

物理・科学・医学 に関連する商品情報

おすすめの商品