別冊NHK100分de名著 ナショナリズム 教養・文化シリーズ

大澤真幸

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784144072574
ISBN 10 : 4144072576
フォーマット
出版社
発行年月
2020年08月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
168p;21

内容詳細

唾棄すべき軍国主義なのか? それとも誰もが持つべき愛郷心なのか?

かつて「21世紀には滅んでいる」といわれたナショナリズム。ところが世界はいまも、自国ファーストや排外主義にまみれている−−。今年の元旦に放送され、話題となった特別番組「100分deナショナリズム」。4人の論客がナショナリズムを読み解くための入り口となる名著を持ち寄って議論した。大澤真幸氏が『想像の共同体』(ベネディクト・アンダーソン)を、中島岳志氏が『昭和維新試論』(橋川文三)を、島田雅彦氏が『君主論』(マキャベリ)を、ヤマザキマリ氏が『方舟さくら丸』(安部公房)を。この番組をベースに追加取材をして編んだ本書は、これら4つの作品を通して「国民・国家」とリアルな「わたし」との関係を考えてゆく。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ころこ さん

    いつものように紹介者4人の力量が比較できて興味深い企画です。大澤真幸による『想像の共同体』の解説が優れています。ナショナリズムの3類型のうち出版資本主義はラテン語から自国語に変わっただけでなく、俗語革命があったと掘り下げています。言うまでも無く、俗語革命は明治日本の言文一致を意識しています。2類型目の植民地ナショナリズムはクレオール役人(安部公房は晩年クレオールに興味がありました)の巡礼という極めて宗教的な特徴があったのではないかと指摘します。3類型目の公定ナショナリズムで日本の問題に焦点を当てます。ナシ

  • nbhd さん

    男性性研究本を重ねるうちに、再読の必要があると思って手にとった。男性の、加害者性と被害者性をクリアにするためにはどうしたものか?という問題意識で。大澤真幸さんは「想像の共同体」を紹介しながら、「我々の死者論」を展開する。曰く、我々の死者(先祖)の存在への思慕を抜きにして、子孫に思い至ることはできない、と。話は加藤典洋「敗戦後論」の読解へ進む。大澤さんは、アジアの戦死者を弔う前に日本の戦死者=英霊を弔うべきとした、ややこしげな加藤の論を丁寧に噛み砕く。ねじれた我々が子孫を想うためには、加害者であった日本の

  • ジャズクラ本 さん

    ◎読み友さんがこの100分de名著シリーズを読んでいたこと、そしてナショナリズムについてしっかりとした定義めいたものを学んだ経験がないため手に取った。結論から言えばナショナリズムの定義などどこにも存在しない。様々な思想家や小説家がそれぞれの観点で掴んだイメージを具象化したもので、その定義も様々である(但し僕的には冒頭のアンダーソンの『想像の共同体』の定義付けがもっとも腑に落ちたし納得した)。また、ナショナリズムの危険性と共にその存在の重要性にも気づくところがあった。NHKの出版物にはハズレが少なくて良い。

  • ドラマチックガス さん

    まとめ買いの4冊目。一冊をじっくりではなく、一つのテーマで4人が1冊ずつを紹介する。これ自体は面白いのだけれど、持ち寄ったそれぞれの議論も見てみたかったかな。想像の共同体を丁寧に紹介する大澤真幸さん、橋川文三さんの本を手がかりに自分の考えを整理する中島岳志さん。紹介方法も担当者任せなのは個性が出て面白い。ただ、ナショナリズムについて理解が深まったかと言われると、あまり深まらなかったかな。安部公房は読みたくなりました。『砂の女』しか完読していない。『方舟』は『バーナード嬢』でも遠藤くんが紹介していたな。

  • おにく さん

    アンダーソンの『想像の共同体』にみられるように植民地のクレオール役人が出世街道をひた走る巡礼の旅がナショナリズムの根底にあるように、国民国家の形成過程で醸成されてきたものであり、都合のいい風に解釈されてきたため、実体を伴わない掴みづらい概念と化してしまった印象を受けます。安部公房の『方舟さくら丸』では選別と排除のメカニズムがナショナリズム的という解釈だと思うのですが、ヤマザキマリさんはもっと広い視点で捉えているように感じました。『方舟』は読みたくなる作品なので、最後まで要約してほしくなかった気はしますが。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

社会・政治 に関連する商品情報

  • No!しか言わない沖縄でいいのか? 誤解だらけの基地問題、偏向するメディアなど、歴史研究者、海兵隊の政治顧問として、情熱を傾けてきた著者が沖縄問題の虚実... |2016年01月13日 (水) 17:54
    No!しか言わない沖縄でいいのか?
  • 入隊する韓流スターたち 人気絶頂にある20代の大物スターが、軍務のために約2年間入隊する。入隊した彼らはどんな日々を過ごしているのか。韓流ス... |2016年01月13日 (水) 15:04
    入隊する韓流スターたち
  • 流行語大賞は「爆買い」と「トリプルスリー」 その年の流行やトレンドを代表する言葉が選ばれる「新語・流行語大賞」の大賞が決定。ノミネート語も紹介すると同時に、流行... |2015年12月01日 (火) 18:09
    流行語大賞は「爆買い」と「トリプルスリー」
  • 資産を1円でも多く残すためのノウハウ 資産が5,000万円を超えたら知っておきたい節税のノウハウを相続に強い税理士が語る『金持ちファミリーの「相続税」対策... |2015年10月19日 (月) 12:19
    資産を1円でも多く残すためのノウハウ
  • 京セラ・KDDI創業者の名著 京セラとKDDIの創業者であり、JALを再生に導いた「経営のカリスマ」が人生の哲学を語った名著『生き方 人間として一... |2015年10月19日 (月) 11:45
    京セラ・KDDI創業者の名著
  • 『身近な人が亡くなった後の手続のすべて』 葬儀や法要のこと、健康保険や年金のこと、相続手続のこと、預貯金等の名義変更のこと、相続税のこと。身近な方が亡くなった... |2015年10月16日 (金) 14:13
    『身近な人が亡くなった後の手続のすべて』

おすすめの商品