FLW sewing & styling FLWのソーイングとスタイル

大橋利枝子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784579115655
ISBN 10 : 4579115651
フォーマット
出版社
発行年月
2016年03月
日本
追加情報
:
87p;26

内容詳細

目次 : バイカラーのワンピース/ 後ろタックのワンピース/ カシュクールコート/ リボンワンピース/ リボンブラウス/ Aラインのワンピース/ Aライントップ/ スリップドレス/ フレンチスリーブのサイドタックワンピース/ ティアードギャザースカート〔ほか〕

【著者紹介】
大橋利枝子 : ハンドメイドが得意なスタイリスト。雑誌「olive」でスタイリストとして活躍し、かわいらしさと清潔感のあるスタイリングで多くの女性たちをとりこにする。2012年、fog linen workより洋服のブランド「FLW」をスタート。色と風合いにこだわったリネンのよさを生かして、着ごこちのいい日常着を提案している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • うさうさ さん

    素敵な洋服が沢山。これならいくつになっても着れそう。 (まったく関係ないけど年を重ねてもオシャレな人はみんな姿勢がいい!)

  • ミス レイン さん

    FLWの服が好きなので、高揚しながらページをめくりました。カシュクールコートかわいい。しかし、提示されている布幅が広すぎて、行ける範囲のお店では見たことがない。ネット通販か〜。ネットでもあまりないな〜。もちろん幅の狭い布でもできるんだろうけど、その分、長さと端切れが膨大になってしまう。シンプルなデザインだけに質のいいリネンで作るからこそ素敵に見えるという声もあり。布のお値段と自分の裁縫力量におののいて、今のところ眺めてうっとりの妄想手芸家状態です。

  • りらこ さん

    背の高いモデルさんが着るとサマになるんだけど・・。カシュクールワンピースかわいいな。リネンで作ったら、かなりの金額になるよなぁ。

  • しまめじ さん

    FLWといえば一時期型紙が大人気で飛ぶ鳥を落とす勢いだったサイトだよね〜と思いつつ読んでみたらちょっと懐かしかった。写真がソーイング本拠りではないのでサイト見に行ったらすっかり生活雑貨サイトになっていて、なつほど納得しつつ、写真だとどれも同じデザインの服に見えてしまうのが難点といえば難点。リトアニアリネンでゆったり着る服メインなのは変わらず、今の気分なのか?と言わればどうかな〜?とは思うけれど変わらない方がこういうのはいいと思うな。

  • あおい さん

    カシュクールワンピ ギャザーなし ノーカラ―ダブルコート

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

大橋利枝子

幼い頃よりファッションに興味を持ち、女子美術大学短期大学部卒業後、スタイリストのアシスタントを経て、1989年より雑誌『Olive』でスタイリストの仕事を始める。可愛らしさと清潔感のあるスタイリングやソーイングの提案で、雑誌、書籍、広告などで幅広く活躍する。2012年、fog linen workで

プロフィール詳細へ

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品