おすしのずかん コドモエのえほん

大森裕子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784592762034
ISBN 10 : 4592762037
フォーマット
出版社
発行年月
2016年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
18X18

内容詳細

へい、いらっしゃい!ぺんぎんずしへようこそ。お寿司いっぱい、お魚もいっぱい!

【著者紹介】
大森裕子 : 1974年神奈川県生まれ

藤原昌高 : ぼうずコンニャク。1956年徳島県生まれ。webサイト「ぼうずコンニャクの市場魚貝類図鑑」主宰(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ゆのん さん

    MOEの絵本は何といっても絵が良い。赤身や白身などお寿司食べたくなってしまった。お寿司になる前の海にいる姿も描かれている所も良い。まさに図鑑。

  • くぅ さん

    これは私用に借りてきた!これ、書店でほしくて旦那ちゃんにおねだりしたけど却下されたんです(笑)でも図書館で発見!すごい好き、これ。お寿司好きな人にオススメ。握りや軍艦の次のページにはおろされる前の魚が泳いでる絵がある。ひらめは子供の時両側に目があるとか赤貝の血は赤いとか、甘エビは小さい時は雄だけど成長すると雌になるとか豆情報付きなのも楽しいし、牛肉やハンバーグが乗ってる寿司の対で牛や豚もシュノーケルをつけて泳いでるのがなかなかシュールでよろしい。この絵本、欲しいなぁ〜‼︎マジで。

  • ベーグルグル さん

    ぺんぎんずしはお寿司を注文したら、海にすしネタを捕まえにいってくれ握ってくれるネタが新鮮な寿司屋さん。リアルな絵だし、これを読んだ日には寿司を食べたくなること間違いなし。あー、寿司食べたいわ。

  • momogaga さん

    【大人こそ絵本を】お寿司好きにはたまらない絵本です。あ〜つ、鮨が食べたくなった。

  • 高宮朱雀 さん

    ペンギンのお寿司屋さんが面白おかしくお寿司と、それに使われる魚について教えてくれる本。 赤いお寿司、白いお寿司、光り物のお寿司、巻き寿司、それ以外のお寿司。食べている時は考えもしない事なのに、改めて言われると妙に納得してしまいました。 お子さんと一緒に楽しめる一冊です。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品