おすしのずかん コドモエのえほん

大森裕子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784592762034
ISBN 10 : 4592762037
フォーマット
出版社
発行年月
2016年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
18X18

内容詳細

へい、いらっしゃい!ぺんぎんずしへようこそ。お寿司いっぱい、お魚もいっぱい!

【著者紹介】
大森裕子 : 1974年神奈川県生まれ

藤原昌高 : ぼうずコンニャク。1956年徳島県生まれ。webサイト「ぼうずコンニャクの市場魚貝類図鑑」主宰(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ゆのん さん

    MOEの絵本は何といっても絵が良い。赤身や白身などお寿司食べたくなってしまった。お寿司になる前の海にいる姿も描かれている所も良い。まさに図鑑。

  • ベーグルグル 2【春を感じよう 読書会】 さん

    ぺんぎんずしはお寿司を注文したら、海にすしネタを捕まえにいってくれ握ってくれるネタが新鮮な寿司屋さん。リアルな絵だし、これを読んだ日には寿司を食べたくなること間違いなし。あー、寿司食べたいわ。

  • momogaga さん

    【大人こそ絵本を】お寿司好きにはたまらない絵本です。あ〜つ、鮨が食べたくなった。

  • ねなにょ さん

    大人でも十分に楽しめる絵本。おすしが大好きな娘と「あぁーっ、もう、これは、拷問だね!」と悶絶しながら、ページを捲りました。こんなお寿司屋さんが近所にあったらいいのに。すしネタの豆知識も楽しい。

  • ポラリス さん

    ペンギンが営む回転寿司屋絵本。注文を受けてから海に潜って魚を獲る仕様なのでネタは究極に新鮮!美味しそうなお寿司が並ぶページを捲ると、ネタ元のお魚が鮮やかに描かれているのでとっても勉強になります。大人の私自身も美味しそうな状態でしか見たことが無い魚を見つけ『お前が...そうなのか...!』となりました(笑)発行日が去年の暮れなのでお寿司のラインナップ(のど黒など)も時代を掴んでいます。とりあえずお寿司たらふく食べたい。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品