実戦・選挙学入門 日本社会の弱点とあるべき未来

大川隆法

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784823301018
ISBN 10 : 4823301013
フォーマット
出版社
発行年月
2019年08月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
206p;19

内容詳細

2019参院選を徹底分析。政治の課題とマスコミの問題点が見えてくる。

目次 : 1 今回の選挙を通して、日本の民主主義の問題点を考える/ 2 国益につながるマスコミ報道と選挙とは/ 3 マスコミが衆愚政を認めている日本社会の現実/ 4 ジョン・ロックも説く「神のいる民主主義」の大切さ/ 5 正論に世論はあとからついてくる/ 6 よい経済政策、悪い経済政策/ 7 偽の風説のなか、選挙戦を戦った幸福実現党/ 8 「NHKから国民を守る党」はどこが危険か/ 9 政教分離規定の誤解が、日本を中国・北朝鮮化する/ 10 今、日本の民主主義を護るために必要なもの/ 11 今の日本では、新しい宗教が政治を正している

【著者紹介】
大川隆法 : 幸福の科学グループ創始者兼総裁。1956(昭和31)年7月7日、徳島県に生まれる。東京大学法学部卒業後、大手総合商社に入社し、ニューヨーク本社に勤務するかたわら、ニューヨーク市立大学大学院で国際金融論を学ぶ。86年、「幸福の科学」を設立。ハッピー・サイエンス・ユニバーシティと学校法人幸福の科学学園(中学校・高等学校)の創立者、幸福実現党創立者兼総裁、HS政経塾創立者兼名誉塾長、幸福の科学出版(株)創立者、ニュースター・プロダクション(株)会長、ARI Production(株)会長でもある

大川裕太 : 幸福の科学政務本部東京強化部長兼総裁室政務担当部長。1995(平成7)年9月21日、東京都に生まれる。大川隆法総裁の三男。麻布中学校・高等学校卒業。東京大学法学部第3類(政治コース)卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

大川隆法

幸福の科学グループ創始者兼総裁。1956(昭和31)年7月7日、徳島県に生まれる。東京大学法学部卒業後、大手総合商社に入社し、ニューヨーク本社に勤務するかたわら、ニューヨーク市立大学大学院で国際金融論を学ぶ。86年、「幸福の科学」を設立。ハッピー・サイエンス・ユニバーシティと学校法人幸福の科学学園(

プロフィール詳細へ

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品