ザ・ギフティッド 14歳でカナダのトップ大学に合格した天才児の勉強法 扶桑社文庫

大川翔

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784594077709
ISBN 10 : 4594077706
フォーマット
出版社
発行年月
2017年08月
日本
追加情報
:
263p;16

内容詳細

2014年夏、カナダの名門大学5校が、返済不要の奨学金を上乗せして争奪戦を繰り広げた日本人少年・大川翔。5歳で日本からカナダの学校に転入し、英語の読み書きができないレベルからスタート。9歳で「ギフティッド(天才児)登録」され、中学を飛び級して14歳で高校卒業した彼は、いかにして育まれたのか?そのバックボーンには日本古来の教育法があった!

目次 : 第1章 「脳を鍛える」/ 第2章 「僕の勉強法」/ 第3章 「英語人への道」/ 第4章 「人前で話す」/ 第5章 「中学受験勉強法」/ 第6章 「カナダの教育システム」/ 第7章 「母さんの解説」/ 巻末英文エッセイ

【著者紹介】
大川翔 : 1999年生まれ。5歳のときに両親の仕事の関係でカナダへ。9歳でカナダ政府にギフティッド(天才児)認定され、12歳で中学を飛び級し高校に入学。2014年春、カナダの名門大学5校に奨学金付きで合格し、話題となる。同年6月、14歳でトーマス・ヘイニー高校を卒業。同年9月にブリティッシュ・コロンビア大学サイエンス学部に入学。2017年9月には大学4年生となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Ai さん

    ご両親の、子どもの学びに対する熱意と意欲づけが素晴らしい。

  • トンちゃん さん

    本書の方法を実践したからといって天才が育つ訳ではありません。若き天才の自叙伝として読むと、知らない世界を知れて面白かった。構成は大川翔君のパートと、お母さんが語る教育方針のパートで構成されています。大前提として、お母さんが弁護士(多分旧司法試験時代)でお父さんは何をしている方かは分からないのですが、海外転勤するエリートと考えると、翔君自身、地頭が物凄く良い子だったのでしょう。だから何もしなくても天才たりえたと思います。そこに更なる知力を与えた方法論が、結果論として書かれています。やっぱり読書は大切だよね!

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

大川翔

1999年生まれ。5歳のときカナダへ。9歳でカナダ政府にギフティッドと認定されて以降、12歳で高校に飛び級進学、2014年6月に14歳で高校卒業およびマギル大やトロント大など5大学に合格した。現在UBC(ブリティッシュコロンビア大学)サイエンス学部4年生(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載され

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品