TRIBUTE TO OTOMO KCピース

大友克洋

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784063650112
ISBN 10 : 4063650111
フォーマット
出版社
発行年月
2017年01月
日本
追加情報
:
32

内容詳細

『AKIRA』から30年。
その時を経て、世界の一線級の作家たち約80人がトリビュートイラストで大友克洋の世界を描き下ろす!

フランスを代表する作家ブノワ・ペータースの序文に始まり、ヒメネス、士郎正宗、谷口ジローなどなど、総勢約80人の世界の第一線の作家たちが大友氏の世界を描き下ろしがぎっしりと収録されています。
2017年の「アングレーム国際漫画祭」開催日に、フランス版・日本版を同時発売!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ぐうぐう さん

    アングレーム国際漫画フェスティバルグランプリ受賞記念として刊行された『TRIBUTE TO OTOMO』。大友克洋をリスペクトする漫画家達が、大友作品を自由にイラスト化している。眺めているだけで楽しくなる。驚かされるのが、日本人の漫画家よりも海外の漫画家のほうが多いってことだ。バンド・デシネ、アメコミ、あるいは韓国のマンファまで、大友克洋の影響力の広さ、強さが伺える。多くの漫画家が『AKIRA』を描いているのに対し、江口寿史と貞本義行が『HIGHWAY STAR』をチョイスしているのが印象的。

  • まつじん さん

    イラストだけじゃなくて漫画も読みたくなります。

  • 参謀 さん

    世界中に衝撃を与えた『AKIRA』から30年。最近ではブリューゲル『バベルの塔』の内面を描いた『INSIDE BABEL』や渋谷の『AKIRA』の壁画で注目されている大友克洋のトリビュートイラスト集。8割が海外のアーティストでほとんど知らず、魅力的な絵もなく、日本人では江口寿史、桂正和、岸本斉史、松本大洋、望月ミネタロウ、村田蓮爾、弐瓶勉、貞本義行、士郎正宗、田島昭宇、寺田克也、浦沢直樹、吉田戦車などが参加していますが、敢えての『AKIRA』以外の絵が多かったです。コメントない人もいたし微妙でしたね。

  • bbblind さん

    弐瓶先生にもっとコードとかがぐちゃぐちゃした絵を描いてもらいたかったなぁ

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

大友克洋

漫画家・映画監督。1954年、宮城県生まれ。1973年『銃声』にてデビュー。1979年初の単行本となる『ショートピース』で注目を集める。映像では、『幻魔大戦』(キャラクターデザイン)、『迷宮物語』(『工事中止命令』監督)などを経て1988年、長編アニメーション作品『AKIRA』を自ら監督(本データは

プロフィール詳細へ

大友克洋に関連するトピックス

  • 大友克洋トリビュート画集が発売決定 士郎正宗、江口寿史、上條淳士、桂正和、浦沢直樹など総勢約80人の世界の第一線の作家たちがトリビュートイラストで大友克... |2017年01月30日 (月) 10:20
    大友克洋トリビュート画集が発売決定

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品