クリエイターのための権利の本 著作権トラブル解決のバイブル!

大串肇

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784862464149
ISBN 10 : 4862464149
フォーマット
出版社
発行年月
2018年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
224p;21

内容詳細

現場でトラブルになりがちな権利の問題について、クリエイターとしてやってはいけないこと、権利を侵害されたときの具体的な対処法を、わかりやすくまとめたクリエイターのためのバイブル。

目次 : 1 クリエイターが権利について知っておくべき理由/ 2 写真・イラスト・デザイン/ 3 文章・コピー/ 4 プログラムコード・ライセンス/ 5 契約・権利の所在/ 6 トラブル発生時の対処/ 7 デジタルにおける著作権の考え方

【著者紹介】
大串肇 : 株式会社mgn代表取締役。2013年のWordCampTokyo実行委員長

北村崇 : TIMING DESIGN/デザイナー/Adobe Community Evangelist。1976年生まれ、神奈川県秦野市出身

木村剛大 : 小林・弓削田法律事務所。弁護士(日本、ニューヨーク州)、九州大学大学院芸術工学研究院非常勤講師。ニューヨーク留学中はベンジャミン・N・カルドーゾ・スクール・オブ・ローの知的財産法修士課程とともに、クリスティーズ・エデュケーション・ニューヨークのアート・ビジネス・コースも修了した

古賀海人 : デザイナー、プログラマー、世界三大広告賞にも名を連ねる制作会社のウェブデザイナー兼プログラマを経て、株式会社キテレツを設立

齋木弘樹 : 株式会社mgn。大学卒業後、17年にわたってDucati専門のチューニングショップでメカニックとして勤務。2012年6月よりWeb制作会社に勤務。2016年4月より講師業。2017年10月から株式会社mgn所属

角田綾佳 : フリーランス&株式会社キテレツメンバー。2002年ごろからWeb制作に携わり、現在はフリーランスとしてWebサイトのデザインやイラスト制作を行う。2012年から始めたブログ「デザイナーのイラストノート」での記事をきっかけに、デザインのセミナーにも登壇。イラストや漫画をTwitterなどのSNSでも積極的に発信する

染谷昌利 : 株式会社MASH代表取締役。12年間の会社員生活を経て、インターネット集客、ブログメディア収益化の専門家として独立。行政機関のアドバイザー、企業のウェブサイトのコンテンツ作成パートナー、パーソナルブランディングやネットショップなどのコンサルティング業務も行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • えちぜんや よーた さん

    個人ブログを運営しているのでいろいろな意味でハラハラドキドキしながら読んだw 自分が他人の権利を侵害しないようにするためには何が必要か?もちろんこの本で紹介されている法律や判例の知識も必要。だがそれ以上に必要なのは「数寄」だ。茶道や華道で使われる言葉だが、自分が手がけた作品にさまざまな工夫を凝らす、道を極めるという姿勢。その心がけと実践がもっともふさわしい。月並みな言い方だが広い好奇心と社会体験こそが己の「数寄」を養う。日常生活がルーチンワークになっしまい何の疑問を持たなくなったときにこそお勧めしたい。

  • roatsu さん

    知財関連で最新の読みやすい本はないかと探して見つけた一冊。クリエイター向けに仕事面での問題予防や紛争対応を解説する、ケーススタディから理論へとアプローチする形をとる。無論私用面もカバー。法律家ではないが仕事で関わりが多い者には本書の様な解説本が実用的で使いやすい。事件や判例の引用は、ネット全盛の時代の世相を物語る。今や誰しも著作権者になり得、同時に他者の権利を侵害し得る時代だからこそChapter6,7は読んでおくべきだろう。法律というものがどのような立て付けで対象を保護し、何をどこまでやれば違反とされる

  • あいかわ さん

    実際の判例に基づき丁寧に解説されており、わかりやすかったです。巻末に契約書の書き方があるので、将来仕事で絵を描くことがあれば参考にしたいです。イラストを描いたり写真を撮る方であれば読んで損はないと思いました。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

建築・理工 に関連する商品情報

おすすめの商品