夏目友人帳
新商品あり

夏目友人帳 プロフィール

夏目友人帳 | プロフィール | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

夏目友人帳

夏目友人帳』(なつめゆうじんちょう)は、緑川ゆきによる日本の漫画作品。

初出は『LaLa DX』(白泉社)2003年7月号。同誌2005年1月号から読み切りのシリーズとして隔月連載され、一部作品は『LaLa』(白泉社)に掲載された。2007年9月号から『LaLa』で連載中。2016年4月時点で単行本は第20巻まで刊行されている。2009年以降は、一つのストーリーが読み切りではなく、前後編や3話から4話に渡って描かれる傾向にある。

アニメシリーズは2008年から4作が放送されている。『LaLa』付録としてドラマCDが制作されたこともある。

あらすじ

夏目 貴志は幼くして母と、続いて父と死別し、幼少期から父方の親戚をたらい回しにされてきた。貴志には普通の人には見えるはずのない妖怪( あやかし)が見えてしまいそのためにトラブルに巻き込まれることが多かった。そうした事情により貴志は「虚言癖のある薄気味悪い子供」としてイジメられ、忌み嫌われてきた。葬儀の席で貴志の置かれた不遇な境遇をみかねた藤原 滋は妻の塔子と相談の上で貴志を自宅に引き取ることにする。子供もなく夫婦二人きりの藤原夫妻は貴志を実の子のように大切にする。貴志はようやく落ち着いた暮らしを送れるようになり、高校に北本西村といった友人たちも出来た。

そんなある日、貴志は妖怪たちに襲われ逃げ回る際に祠に封じられた妖怪の封印を解いてしまう。貴志を見た斑は「夏目レイコじゃないか?」と尋ねる。レイコは貴志の母方の祖母だった。藤原宅に戻った貴志はレイコの数少ない遺品の中から「友人帳」を見つける。友人帳は貴志と同様に妖が見え、天涯孤独だったレイコが妖怪たちをいじめ負かした結果、奪った名を集めた契約書の束だった。やがて、友人帳は「多くの妖を従え、使役出来る宝物」として妖たちの間に噂として広まっていた。斑は貴志から友人帳を奪おうとするが、貴志は斑と「俺が死んだら友人帳はお前に…

出典:Wikipedia (Wikipediaで続きを見る)

%%message%%