壇蜜ダイアリー

壇蜜

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784163909547
ISBN 10 : 4163909540
フォーマット
出版社
発行年月
2019年01月
日本
追加情報
:
165p;19

内容詳細

壇蜜のあるがまま。今日もまた“自分いじり”に磨きがかかる。

目次 : 2017‐2018冬 私はあさましく品がないが幸福者だ。/ 2018春 欲望は抑えると、脇から形を変えてはみ出てくる。/ 2018夏 仕事の趣は必ず顔や考え方に出てくると思っている。/ 2018秋 独りで生きることしかできない体に着々と仕上がっている。

【著者紹介】
壇蜜 : 1980年秋田県生まれ。東京都出身。昭和女子大学卒業後、調理師免許を取得、また冠婚葬祭の専門学校にも通う。和菓子工場、銀座のクラブホステスなど様々な職業を経験した後、2010年に29歳のグラビアアイドルとしてデビュー。独特の存在感で瞬く間にメディアに注目される。13年「甘い鞭」に出演し、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • starbro さん

    壇蜜日記は、全四巻読んでいます。今回グレードアップ(単行本化、日記⇒ダイアリー)&マイナーチェンジして復活しました。内容的には前の四巻よりも、慣れたせいか面白さが減少している気もしますが、これからも続けてて欲しいと思います。各章の扉の文章(タイトル)は好いです!

  • のぶ さん

    まず、この本に不満がある。横書きの本なのだが、自分は縦書きの本しか基本的に読まないので、縦書きで出版してほしかった。そんな不満はあるものの、終わったと言われていた「壇蜜日記」が新しく生まれ変わり出たことは嬉しい。2017年11月から1年間1日も欠かさず毎日が綴られている。内容は自分自身に関しての事で、他に登場するのはマネージャーぐらい。短い文章の中に「壇蜜日記」同様つぶやいている事は核心をついていて、相変わらず鋭い視点を持っている人だと思った。今回は自虐ネタが控えめなのが今までと違っている事だろうか?

  • レビュアー大賞、ワイにくれ!ヽ(;゚;Д;゚;; ) さん

    毎年の楽しみだった『壇蜜日記』が4巻で終わりと聞いて残念だったが、版型を変えて続きを出して下さり嬉しい。今までは縦書きだったが横書きに。写真もいくらか入るようになり嬉しい。表紙イラストを書いていた方が挿絵を入れているのも嬉しい。壇蜜さんは猫と熱帯魚を飼っていたが、さらに蛇と鳥も飼い始め、ヨガや水泳、サウナに通い、バイクも運転しており、静謐な文章ながら案外アクティブで、そりゃ疲れて眠たかろうと思うほどよく寝ている。睡眠、ペット、天候の記述の間から家族思いな姿と鎮魂的記述が顔を出す。優しい人だな、と思う。

  • くろにゃんこ さん

    壇蜜日記の最新版ですよね…これまでの日記は好きだったのにこちらはただひたすら眠たい様子と淡々とした日々の様子。前のようなバッサリ切る爽快さなどの壇蜜節がなくなってしまいちょっと退屈でした(-_-;)

  • Anemone さん

    猫と眠りのお姉さんから、ヘビ、インコ、ウーパールーパーなども飼い、プール、サウナ、ヨガなどもたしなむお姉さんへと変貌していた彼女。これからの変遷も見てみたい。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

壇蜜に関連するトピックス

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品