サイバー空間における覇権争奪 個人・国家・産業・法規制のゆくえ

塩原俊彦

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784784517466
ISBN 10 : 4784517464
フォーマット
出版社
発行年月
2019年08月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
262p;22

内容詳細

サイバー空間の支配をめぐる国家間の争いは、21世紀に入って覇権争奪の主戦場になっている。サイバー空間とリアル空間が融合する時代を迎えて、国家の果たす役割に変化がみえると同時に、「テック・ジャイアンツ」と呼ばれる超国家企業の力が急速に拡大している。BigDataおよびGigMathからなるBigOtherが「神の目」をもつ存在として登場した。いま世界中で起きているIT(情報技術)をめぐる最新情報にかかわる議論の動向を解明する。

目次 : 序章 技術と権力―サイバー空間と国家権力/ 第1章 米国/ 第2章 ロシア/ 第3章 中国/ 第4章 日本/ 終章 歴史的位相を問う

【著者紹介】
塩原俊彦 : 高知大学大学院准教授。学術博士。元朝日新聞モスクワ特派員。21世紀龍馬会代表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ふら〜 さん

    うーん、読み辛さもあって期待外れ。テーマは面白いと思うのだが…

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品