under the bridge ハヤカワ文庫

堂場瞬一

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784150313777
ISBN 10 : 4150313776
フォーマット
出版社
発行年月
2019年05月
日本
追加情報
:
421p;16

内容詳細

マンハッタンで発生した立てこもり事件は人質救出で解決したかに見えた。だが上層部にその後の捜査を阻まれたNY市警のブラウンは、逆に事件を追う決意をする。一方、NYに潜伏中の探偵・濱崎は、人質が旧知のヤクザの情婦だったことから裏があると睨み…人種や立場を越えて互いの正義を信じるブラウンと濱崎―かつて東京でタッグを組んだ水と油の名バディが復活する!相棒ハードボイルド『over the edge』続篇。

【著者紹介】
堂場瞬一 : 1963年生まれ。茨城県出身。青山学院大学国際政治経済学部卒業。新聞社勤務のかたわら小説を執筆し、2000年秋『8年』にて第13回小説すばる新人賞を受賞する。2013年より専業作家に(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • あつし@ さん

    over the edge の次はunder the bridgeで、韻を踏んでおしゃれにニューヨークでの続編。作者の好きに絡めてストーリーが展開する。球団買収と復讐らしいがどうも不鮮明なのも濱崎に捜査権がないから仕方ない?2人の友情ももう少しおしゃれにキメテ欲しかった。

  • おしょも さん

    既読。

  • Yuichi Fukumoto さん

    堂場作品では珍しい海外が舞台の作品。野球好きの堂場さんならではのストーリー。楽しく読まさせていただきました。★★

  • Akio Aratani さん

    前作未読だけど、楽しめました。野球がキーなので面白い!

  • なぴ さん

    スケールが大きすぎて…

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

堂場瞬一

1963年茨城県生まれ。青山学院大学国際政治経済学部卒業。2000年『8年』で第13回小説すばる新人賞を受賞。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品